読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックパッカーに憧れて

BPスタイルのアジア旅行記と格安航空券や旅の情報

MENU


【Zenfone3】レイアウト社製のハイブリッドケースと保護フィルムを装着してみました

旅の持ちもの

f:id:TommyBackpacker:20170130231122j:plain


先日参加しましたASUSのブロガーイベント「ASUS Zen Tour年末年始大感謝祭!」。そこでプレゼントされた、両面ガラス仕様が美しい「Zenfone3」ですが、その美しさ故キズが付かないか大変気になります。かと言って、両面が覆われる手帳型ケースを装着すると、ASUSが主張する「無限に澄み渡る、自然の強さと美しさ」は損ないます。

 

スポンサーリンク
 



頂いたは良いものの、ケースの購入はどうしようかと考えていたところ、レイアウト社製のハイブリッドケースもプレゼントして頂きました。これには大変嬉しい思いをしました。やはりスマホとケースは切っても切れない関係ですからね。それでは早速ケースを装着してみましょう。

レイアウト社製ハイブリッドケース

f:id:TommyBackpacker:20170130230353j:plain

僕は以前Zenfone2 laserを使用していましたが、その時装着していたケースは手帳型のケースでした。そして今回のケースはクリアケースです。耐久性など大丈夫でしょうか。不安です。

f:id:TommyBackpacker:20170130232113j:plain

外箱から取り出してみると、案外しっかりしているもんなんですね。手触りはカチカチではなく、質感のあるグニャグニャっとした感覚です。これをレイアウト社は「ソフトとハードのいいところどり!」と唱えています。側面のTPU樹脂部分と透明度の高いポリカーボネイト製の背面部分のハイブリッド仕様がそうさせているようです。

装着

f:id:TommyBackpacker:20170130232438j:plain

装着してみました。前面から見ると何ら違和感がありません。ケースなど何も装着していないように感じます。美しいゴリラガラスの輝きと、本体カラーのパールホワイトの白さも損なわれていません。

f:id:TommyBackpacker:20170130232740j:plain

背面を見てみます。これはいいですね。クリアケースだけに、パールホワイトの美しさが見事活かされています。ASUSのプレゼンテーターも「ケースを装着しない方が格好いい」と話されていましたが、その気持ちが分かりました。本当に格好いいZenfone3はケースを装着しても、クリアケース一択しかありません。

 

 

レイアウト社製保護フィルム

f:id:TommyBackpacker:20170130233348j:plain

さてZenfone3の側面と背面は守られたものの、液晶画面の前面部分は裸のままです。美しいゴリラガラスを永遠に守るために選択したのは、ケースと同じくレイアウト社製の保護フィルムです。こちらはamazonで購入しました。

f:id:TommyBackpacker:20170130234727j:plain

フィルムはTPU素材といい、熱可塑性ポリウレタン樹脂でできています。はく離フィルムと保護フィルム、そして貼付けキットのはく離フィルムと3層構造になっており、ちょっと特殊な貼付け方になっていました。このような作業が苦手な人は、少しややこしいかもしれません。また、付属の紙製ヘラで空気を抜きながら貼り付けるのですが、そのヘラの力加減が難しく、フィルムにキズが付いてしましました。これは自分の慣れが影響しましたが、その辺りは十分に注意することをおすすめします。

f:id:TommyBackpacker:20170130235654j:plain
◇前面カメラレンズ周りもしっかりフィット。これで安心です

 

レイ・アウト ASUS ZenFone 3 ZE520KL 液晶保護フィルム TPU 光沢 フルカバー なめらか RT-RAZ3FT/WZA

レイ・アウト ASUS ZenFone 3 ZE520KL 液晶保護フィルム TPU 光沢 フルカバー なめらか RT-RAZ3FT/WZA

 

 

スポンサーリンク
 

ストラップも装着

f:id:TommyBackpacker:20170131000228j:plain


ハイブリッドケースと保護フィルムの装着で安心できましたが、念には念を入れてストラップも装着してみました。購入したのは、HAKUBAのフィンガーストラップで、こちらもamazonで購入しました。本当はZenfone3の美しさを保つため、余計なものは付けたくなかったのですが、酔っ払ってスマホを落とした過去があるので、ここは安心をとりました。

f:id:TommyBackpacker:20170130235909j:plain

それを可能にしてくれたのが、レイアウト社製のハイブリッドケースなんです。このケース、実はサイド部分にストラップホールが付いていて、好きなアクセサリーなどがつけられるホールが付いているんです。僕はスマホにストラップを付けた過去は無いんですが、どんな使い心地なんでしょう。ゴム製なので、スマホ本体にキズが付かないと思っております。Zenfone3を持って街に出かけるのが楽しみになりました。

 

 

まとめ

これでZenfone3の設定からケース装着、保護フィルム、そしてストラップの装着と、Zenfone3を持って街へ出る準備は整いました。 今後はZenfone3シリーズに搭載されたPixelMaster3.0のカメラ性能などを試したいと思っております。出来たら海外の景色を元に、当ブログでご紹介させていただけたらと考えております。

 

レイ・アウト ASUS ZenFone 3 ZE520KL 液晶保護フィルム TPU 光沢 フルカバー なめらか RT-RAZ3FT/WZA

レイ・アウト ASUS ZenFone 3 ZE520KL 液晶保護フィルム TPU 光沢 フルカバー なめらか RT-RAZ3FT/WZA

 

 

 

スポンサーリンク