バックパッカーに憧れて

旅✕ブログ✕空き家✕airbnb



バックパッカーの僕が旅で得たもの、失ったもの

f:id:TommyBackpacker:20180507214920j:plain


こんにちは!

Backpackers WireのYoshi(@yoshi_bpwire)です。

 

今回、バックパッカーに憧れてのトミーさんとのコラボ企画として、こちらのブログで寄稿させていただくことになりました。

 

かつて僕がまだ大学生で、海外一人旅に憧れていた時に見ていたブログが、この「バックパッカーに憧れて」でした。

 

僕もまさに「バックパッカーに憧れて」いたのです。

 

20歳の夏に、初めて東南アジア1人旅に踏み出して以来、海外一人旅にはまっていきました。

 

ハマりすぎて勢いで旅ブログをつくり、このブログがキッカケでトミーさんと親しくなったのです。

 

旅と同様に、人生も何が起こるか本当にわからないですね。

 

今回は、トミーさんからのリクエストで、僕が海外一人旅をする中で「得た」もの、「失った」ものをご紹介します。

 

「海外一人旅をして一体何が得られるの・・・?」

 

そんな疑問を持ったことがある人は、ぜひこの記事をご一読ください。

続きを読む

【実録民泊】ホスト居住型のAirbnb運営を始めたら分かった10の出来事や問題点

f:id:TommyBackpacker:20180414114708j:plain


東京都内の空き家を改装し、Airbnb(民泊)をはじめてから約8ヵ月が経ちました。
 
我が家はホストである自分が同居しているせいか、目に余るような困ったちゃん外国人は来客していません。
 
それでも文化の違い、いや、地球上には70億人以上の人間がいるわけで、感覚や感性の『感』の部分の違いなど、人それぞれの性格や習慣に触れては楽しんでいる日々です。
 
というわけで今回は、「ホスト居住型のAirbnbはじめてから分かった10の出来事」をお届けします!

京成立石「麺将ケン暴」でゆずしょうゆつけ麺とレモンサワー

f:id:TommyBackpacker:20180408211113j:plain


皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
トミー (@tommybackpacker)です。

今回はせんべろの街立石で見つけたラーメン屋の記事です。
昼間から安くて美味しい酒と肴を楽しんだあと、シメのラーメンに……と、初めて入ったラーメン屋の名前は

「麺将ケン暴」

なかなか攻撃的な印象を覚える店名です。

それでは早速入ってみます!

続きを読む

サプライス(Surprice)3周年記念で5,000円クーポン配布 4月3日(火)まで

f:id:TommyBackpacker:20180321115714p:plain

H.I.Sの航空券予約サイト、Surpriceが、サービス開始3周年を記念して、

日本発海外航空券、または海外航空券+ホテルの予約時に使用できる5,000円の割引クーポンの配布を始めました。

 

クーポンは購入金額に関わらず使用でき、

コードは「HORA6F2YUDT9LN1L」

となっています。

続きを読む

はじめての海外ひとり旅はタイがおすすめの理由

f:id:TommyBackpacker:20180311223346j:plain


まだ見ぬ海外に憧れてーー。

向かった先はタイの首都バンコク。空港の外に出ると、東南アジア特有の匂いに刺激され、トゥクトゥクに揺られながらバンコクの風を全身に浴び、タイフードで腹を満たす。それが僕にとって初めての海外であり、タイのバンコクだった。

その後旅は東南アジア各国へと広がっていった。そこで分かったことは、最初にタイの旅を経験すると、その後の東南アジアの旅が楽にできたことだ。

今回はそんなタイの魅力と物価、交通、宿泊など、バンコクを中心に、特に海外もはじめて!タイもはじめて!という方におすすめしたい。

続きを読む

中目黒もつ焼きでんの刺身と串焼き!ればトロと爽やかレモンサワーでシアワセ

f:id:TommyBackpacker:20180227214338j:plain


皆さんいかがお過ごしでしょうか。
トミー(@tommybackpacker) です。

 

今回は日本の酒場探訪シリーズ。まだまだ寒い日が続きますが、そんな時は赤ちょうちんから漂う香りに惹かれ、ついつい大衆酒場へ足を運んでしまいます。

えっ?いつものことでしょ!?

いや、違うんです。
今回はちょっと違います!!

店の名は「もつ焼きでん」

僕が訪れた場所は中目黒ですが、水道橋や西小山にもある、チェーン店のようです。

それでは早速行ってみましょう!

続きを読む

葛飾区立石でヘルシー玄米とあったかポトフ!下町カフェあみちえでほっこりランチ

f:id:TommyBackpacker:20180124230200j:plain


皆さんいかがお過ごしでしょうか?
トミー(@tommybackpacker)です。

今回の記事は葛飾区立石シリーズです。近年せんべろの街として注目を浴びていますが、お酒とは無縁のヘルシーな食事を求めてカフェに行ってきました。

それではせんべろの街の、ヘルシーな世界をどうぞ!

続きを読む

タイ旅行の初心者必見!バンコク・ラチャテウィーの屋台と食事特集

f:id:TommyBackpacker:20180122094021j:plain

僕のバンコク拠点の地、ラチャテウィー。

振り返るとラチャテウィーの街に滞在した回数は、数え切れないほどになってきました。

なぜスクンビットやカオサンではなく、ラチャテウィーなのか?
それは立地の良さと物価の安さに加えて、綺麗でお洒落なゲストハウスが増えているからなんです。その一方で、元々の庶民的なエリアから、どこかほっとする空気が流れているのも要因なんです。

そこで今回は、僕がお世話になった屋台をはじめ、ラチャテウィーの食事特集を、主にタイ・バンコク旅の初心者向けの方へご紹介したいと思います。

続きを読む

アマゾンのスマートスピーカー|アレクサ!キミとの英会話は難しいよ!!

f:id:TommyBackpacker:20180120220950j:plain


「アレクサ……!」
 
amazon(アマゾン)が昨年末に招待制で販売を開始していたスマートスピーカー(AIスピーカー)のAmazon Echoが、ついに我が家へやってきた。
 
SNSでとっくに手に入れた人を見ては、自分には縁がなかったと思い込み、申し込んだことすら忘れていた。
 
そこへ突然、amazonからのメール。
4日以内のお申込みを……の文字に即され、購入したわけだった。
 
さて、このamazon echoで一体なにができるのか?

名店からチェーン店まで!気軽におひとり様でも大丈夫な浅草の食堂特集

f:id:TommyBackpacker:20180113141806j:plain


皆さんいかがお過ごしですか?
バックパッカーに憧れてのトミー(@tommybackpacker)です。

昨年(2017年)東京の東側に引っ越して以来、よく遊びに行く場所ができました。


それは浅草です。


僕にとっての浅草は近くて遠い観光地。一回見に行けば当分いいかな……という感覚でした。しかし自宅と浅草の距離が近くなったいま、観光地という意識はなくなり、普通にぷらぷらと遊ぶ場所となりました。外国人旅行者も多く、街を歩くだけでも楽しいんです。特に目的もなく散歩をしたあとは、食堂で食事をして帰るのが日課になりつつあります。

今回はそんな浅草で入った食堂を数軒、紹介したいと思います。

続きを読む

貴重品とか盗まれないの?ホスト滞在型のAirbnbを始めて質問されたこと全部答えます!

f:id:TommyBackpacker:20180102112941j:plain


皆さんいかがお過ごしですか?
ホスト滞在型のAirbnb(民泊)を始めたトミー(@tommybackpacker)です。
 
僕はAirbnb(エアビーアンドビー)を始めた事により、色々な人に質問された事がありました。Airbnbはいわゆる民泊です。皆、メディアやインターネットで耳にした人も少なくないと思いますが、いざ自分の周りでと見回してみると、民泊運営をしている人は身近にいなかったりします。
 
ですから僕の友人、知人にAirbnbで民泊を運営している話をすると、興味深く話を聞いてくれたり、色々な質問をされました。
 
「何でそんな事しているの?」
「自分の家に知らない人を入れて物盗まれないの?」
 
など、ホスト滞在型のAirbnbならではの質問もされました。今回はそんな友人、知人にされた質問と僕の答えを、当ブログにて公開して、これからAirbnbでホスト滞在型の民泊運営を考えている人の参考にしていただけたらと思います。
続きを読む

旅する側から迎える側へ!休みがとれない勤め人はAirbnbで年末年始を過ごす

f:id:TommyBackpacker:20171230115809j:plain


今東京の自宅にいる。朝目覚めると、氷点下に近い気温がここ数日続いている。出勤のため外へ出ると、思わず両手をポケットに入れながら歩いてしまう。寒いのはどうも苦手だ。去年の今頃を振り返ると、ちょうどラオスのバンビエンにいた。街の中心を流れるナムソン川の穏やかな流れと、そこに沈む夕日を見ながら過ごした。日々の喧騒から逃れて過ごす温暖なラオス滞在は、寒い日本を忘れることができ、ゆるりとした日々を過ごした。

続きを読む

ボロ家でもできる!空き家を活用したホスト滞在型Airbnb(民泊)の初期費用を公開!

f:id:TommyBackpacker:20171218182939j:plain


皆さんいかがお過ごしですか。
トミー(@tommybackpacker)です。
 
僕は今年(2017年)、東京都内にある空き家を活用してAirbnbのための戸建て住宅で生活を始めました。僕もゲストとひとつ屋根の下で暮らす、ホスト滞在型のAirbnbです。
 
空き家は不動産賃貸に出ていない、地域の空き家でした。その空き家で生活する経緯については過去記事を参照していただくとして、今回は空き家の戸建て住宅をAirbnbとして運営するまでにかかった経費を公開したいと思います。

下川裕治さん新刊『僕はLCCでこんなふうに旅をする』を読んで、僕もLCCでこんなふうに旅をしたことを書こう

f:id:TommyBackpacker:20171216125144j:plain


旅行作家の下川裕治さんの新刊『僕はLCCでこんなふうに旅をする』が、朝日文庫より11月に発売された。いつもの週末シリーズとはちょっと違って、今作は「LCCで旅をするということは、こんなんだよ」という、下川さんの作品には珍しく、ガイド的要素を含んだ作品になっている。

僕は何度か下川さんの作品レビューを書かせてもらっているが、今回はレビューというより、自分の旅を作品に重ね合わせながら読んだ作品となった。それは自分がLCCの旅ばかりをしてきたからだ。

思い起こせば、初めて海外の風を感じた土地はタイだった。利用した航空会社はタイ国際航空。いわゆるタイのレガシーキャリアと呼ばれる航空会社だ。機内はLCCとは違って座席は広く、映画や音楽が楽しめるエンターテイメントも充実していた。そしてタイ料理の機内食が喉を通る度に、まだ見ぬタイに気持ちが高まっていった記憶が残っている。

それから数ヶ月後、僕は次の旅に出た。旅先は台湾、ベトナム、タイの3カ国周遊旅。航空券はすべて片道で、LCCのエアアジアだった。決済は自らエアアジアのウェブサイトで済ませた。

なぜLCCを利用したのか?
当時を振り返り、自問自答をしてみる。

答えは単純だった。
運賃が安いからだった。

正確な運賃は覚えていないが、3カ国周って、こんなんでいいの?という運賃だった記憶が残っている。それ以降、すっかりLCCの虜になってしまい、結局レガシーキャリアを利用したのは、初めて海外の地を踏んだタイ国際航空以来、経験が無い。

そのおかげで、LCCに慣れた旅をしているつもりだったが、そこには思わぬ落とし穴があった経験もした。痛い目にもあった。不快な思いもした。

LCCとは、こういうことか……。
 
自ら経験した、苦い思い出が蘇る。

当ブログに掲載するコンテンツ(テキスト、画像等)を無断に複製・転用することを禁止します。 Copyright © バックパッカーに憧れて All Rights Reserved.