バックパッカーに憧れて

旅✕ブログ✕空き家✕airbnb



行列必至!外国人旅行者に人気の浅草牛かつの感想

f:id:TommyBackpacker:20180705122954j:plain


近年、街を歩くととある文字をよく目にする。

それは「牛かつ」の文字だ。

牛かつとは、スライスした牛肉に、パン粉をつけて油で揚げた料理。いわゆるビーフカツやビーフカツレツと呼ばれる料理である。

これ、いつから牛かつと呼ぶようになったのだろうか。その牛カツ専門店が、いま外国人旅行者に人気になっているということで、行列必至の人気店が浅草にあるということで実際に足を運んでみた。

続きを読む

微妙な味の料理と少ないトイレの数に翻弄される香港の旅

f:id:TommyBackpacker:20180705084308j:plain


先月の中旬、香港にいた。羽田からLCCの香港エクスプレスに乗った。久しぶりの深夜便だった。
 
最近旅に出るのが憂鬱になってきた。現地へ行ってしまえば楽しいが、家を出る前から空港へ移動する間の気分が晴れない。旅に慣れてしまって、特別感が薄れているのかもしれない。
 
そこに加えて体が辛い深夜便。安さに負けた代償で、気分に追い討ちをかける。
 
対処法として睡眠導入剤を購入した。通常より安いジェネリックの睡眠導入剤。搭乗時間の手前になると、ペットボトルの水で二粒流しこんだ。
 
フライト時間は約四時間。睡眠導入剤のおかげで、あっという間のフライトだった。
 

釜山金海空港|SKY HUB LOUNGEをプライオリティパスで利用しました

f:id:TommyBackpacker:20180701184646j:plain


世界中の空港ラウンジを利用できるプライオリティパス。今回は釜山の金海(キメ)空港にある、SKY HUB LOUNGE (スカイハブラウンジ) を初めて利用してみました。

金海空港はコンパクトな空港なので、ラウンジもコンパクトな造りとなっていましたが、そこは安定のSKY HUB LOUNGE。料理やドリンクメニューに不満はなく、ゆっくり寛いでから東京への帰路につきました。

それでは、金海空港のSKY HUB LOUNGEリポートです!

続きを読む

【釜山】金海空港から西面へ地下鉄での行き方

f:id:TommyBackpacker:20180630103316j:plain


今回のエアプサンで行く釜山旅。金海空港に到着すると、釜山の繁華街、西面(ソミョン)へ移動した。移動方法は地下鉄、バス、タクシーの三種類あったが、時間も計算できて、安価な地下鉄での移動を選択した。

地下鉄での移動方法は次の通り。

まずは、

1. 空港駅から金海(キメ)軽鉄道に乗って沙上(ササン)駅へ移動

2. 沙上駅で地下鉄2号線に乗り換えて西面駅へ

 

乗り換えは一回で、所要時間は約25分。釜山は中心地と空港が近くて便利だ。

続きを読む

エアプサンはLCCなのに快適!成田ー釜山線のチェックインから機内食まで徹底レポート

f:id:TommyBackpacker:20180628120305j:plain

今回初めて訪れた韓国・釜山。利用した航空会社は、これまた初めて利用したエアプサンだった。

エアプサンとは、アシアナ航空が出資している韓国のLCC。東京・成田からLCCを利用して釜山へ向かうには、エアプサンとチェジュ航空の二択になると思うが、今回はたまたまセールが開催されていたので、エアプサンを利用することになった。

そして搭乗の日ーー。

あら、エアプサンってこんなに快適だったの?
LCCじゃなかったっけ?

という具合に心境が変化していく自分がいた。

今回はそんなエアプサンの成田ー釜山線の往復搭乗レポートをお届けしたい。

続きを読む

【釜山】ひとり旅でも大丈夫!西面で宿泊するなら連れ込み系格安ホテルがおすすめ

f:id:TommyBackpacker:20180628102547j:plain


韓国男のひとり旅ーー。

これがソウルなら多くのゲストハウスに頭を悩ませる必要がない。だが釜山、特に地域を西面(ソミョン)に絞るとその数は少なく、民泊のairbnbは一人で泊まるには金額が高くつく。となると、連れ込み系ホテルの出番となる。

韓国では温泉マークの宿が連れ込み系のサインとなるが、宿泊したホテルは温泉マークのない、日本となんら変わらない連れ込み系ホテル。これがBooking.comなどの宿泊サイトに普通に掲載されており、容易に泊まることができる。

今回初めて利用した釜山の連れ込み系ホテル。そのレビューを紹介したい。

続きを読む

【釜山】韓国のマチュピチュ「甘川文化村」はアートで溢れる場所だった!

f:id:TommyBackpacker:20180623140214j:plain


釜山で行ってみたい場所があった。それは韓国のマチュピチュとも呼ばれている、甘川文化村(カムチョンムナマウル)だった。

僕はマチュピチュに行ったことはない。それでも知識はあった。それはペルーにある世界遺産。標高2千メートル以上に存在したインカ帝国の遺跡は、多くの旅人が魅了される、いわば旅の聖地のような場所である。

そんな韓国のマチュピチュ、甘川文化村を目指した旅の一日を紹介したい。

続きを読む

民泊業界に激震!観光庁から突然のお達しでAirbnbのリスティングが非掲載へ

f:id:TommyBackpacker:20180606212122j:plain

皆さんいかがお過ごしですか?
トミー(@tommybackpacker)です。

いよいよ6月15日、民泊新法の施行日が近づいてきましたが、先日airbnb業界に激震が走りました。それは6月1日、突然のことでした。

続きを読む

【釜山】西面で評判の良い両替所「ナヨン両替所」と金海空港の両替を比較してみました

f:id:TommyBackpacker:20180602130755j:plain


海外へ行ったら、現地の紙幣へ両替はつきもの。今回は韓国の釜山へ初めて訪れたが、その両替事情はどんなものだろうか。インターネットで調べてみると、西面(そみょん)に評判が良い両替所があるとのこと。空港からの足で直接向かった。

続きを読む

韓国のマクドナルド|タッチパネルのセルフレジを体験してみました

f:id:TommyBackpacker:20180531221222j:plain

旅へ出たら、その土地のマクドナルドを食べる。そんなことを話していた旅人がいた。

そこで、僕も真似して、今回の韓国・釜山で、マクドナルドへ……。というわけではなく、タッチパネルのセルフレジを体験してみたく入店した。

続きを読む

【韓国】絶品!釜山の草梁テジカルビ通りの人気店「銀河カルビ」でサムギョプサルを超えた

f:id:TommyBackpacker:20180528223708j:plain


釜山でどうしても食べたい一品があった。それはテジカルビだ。テジカルビとは、豚を意味するテジと、カルビ肉で、文字通り豚カルビの焼肉料理。この話しを何度か韓国を旅した友人に話すと、首を傾げていた。

韓国で焼肉といえば、サムギョプサル(豚の三枚肉)を連想する人は少なくない。その一方で、テジカルビを連想する人は、聞いたことがない。それは単なる知名度の問題なのだろうか。まだ見ぬテジカルビを求めて、釜山のとある場所へと向かった。

続きを読む

釜山名物デジクッパ|豚骨の香り漂う西面のデジクッパ通りに満足

f:id:TommyBackpacker:20180527230618j:plain


釜山で食べたい一品があった。それはデジクッパだ。デジクッパとは、豚を意味するデジのクッパ。釜山を中心とする豚骨スープのご飯である。

先日、我が家で営むAirbnbに、韓国人のゲストが宿泊した。その際に、彼らにデジクッパの存在を聞いてみると、口にしたことがないと言う。釜山名物デジクッパの存在は、たとえ行ったことがなくても、旅好きな人なら知っている。疑問に思い、彼らの出身を聞いてみると、首都ソウルの在住と話す。

同じ韓国でもソウルでは口にする機会がない、デジクッパの味とは、一体どんなもんだろうか。釜山随一の繁華街、西面(そみょん)駅からほど近い、デジクッパ通りへ向かった。

続きを読む

韓国・釜山の男のひとり旅はコレだ!

f:id:TommyBackpacker:20180523224224j:plain


韓国の釜山にいる。釜山は今回初めて訪れた都市だ。渡航前、現地の気温を調べてみると、昼間の気温は25℃にも達することが分かった。
 
これはいい。
成田空港のベンチに座ると、まだ見ぬ釜山を想像してみた。
 
釜山の繁華街、西面(そみょん)あたりのオープンテラスのカフェに腰を下ろすと、釜山港から吹く暖かい風が新緑の中を通り抜ける。文字通り風薫る五月。初夏の便りを異国で感じている……。
 
なんて思っていたら、とんでもなかった。着いた初日からしっとりとした雨が街を濡らし、風は冷たく肌寒い。思わず持参したウインドブレーカーを羽織って街を歩いた。
 

f:id:TommyBackpacker:20180523224343j:plain


日本にとって釜山は、最も近い外国都市と言ってもいいかもしれない。博多から空路なら一時間。フェリーなら三時間。どちらも運賃は高くない。
 
そして釜山は、首都ソウルに次ぐ第二の都市。首都と比べて第二の都市は、どこかゆるりとした空気が流れている。そんな感覚を釜山にも当てはめると、強ち間違っていないような気がする。
 
釜山の玄関口、KTX(高速鉄道)が停車する釜山駅周辺や、西面の街を歩くと、人の数は少なく、地下鉄も空いてる。ソウルと比べ、皆せかせかしていない。それでいて飲食店や娯楽の数は豊富で旅がし易い。

バックパッカーの僕が旅で得たもの、失ったもの

f:id:TommyBackpacker:20180507214920j:plain


こんにちは!

Backpackers WireのYoshi(@yoshi_bpwire)です。

 

今回、バックパッカーに憧れてのトミーさんとのコラボ企画として、こちらのブログで寄稿させていただくことになりました。

 

かつて僕がまだ大学生で、海外一人旅に憧れていた時に見ていたブログが、この「バックパッカーに憧れて」でした。

 

僕もまさに「バックパッカーに憧れて」いたのです。

 

20歳の夏に、初めて東南アジア1人旅に踏み出して以来、海外一人旅にはまっていきました。

 

ハマりすぎて勢いで旅ブログをつくり、このブログがキッカケでトミーさんと親しくなったのです。

 

旅と同様に、人生も何が起こるか本当にわからないですね。

 

今回は、トミーさんからのリクエストで、僕が海外一人旅をする中で「得た」もの、「失った」ものをご紹介します。

 

「海外一人旅をして一体何が得られるの・・・?」

 

そんな疑問を持ったことがある人は、ぜひこの記事をご一読ください。

続きを読む

当ブログに掲載するコンテンツ(テキスト、画像等)を無断に複製・転用することを禁止します。 Copyright © バックパッカーに憧れて All Rights Reserved.