バックパッカーに憧れて

travel × blog × airbnb



パタヤでケバブ!サウスパタヤ界隈で酒を飲んだあとのシメにいかがですか?

f:id:TommyBackpacker:20190203123155j:plain


パタヤの開放感に魅せられて、ついついアルコールが進んでしまうのが僕の悪いクセ。酔っ払った挙げ句、シメにタイヌードルを食べてから宿泊しているホテルへ帰るのが定番でしたが、今回宿泊したホテルの近くで、たまたま口にしたケバブが美味しく、飲んだあとのシメにもシックリきたので、今回はパタヤのケバブを紹介します。

続きを読む

パタヤの有名レストラン「パックブンロイファー(空飛ぶ空芯菜)」で飛ばない空芯菜と料理の紹介

f:id:TommyBackpacker:20190202152343j:plain


パタヤのセカンドロード沿いにある、有名レストラン「パックブンロイファー」


中国語にすると「飛天空心菜」、日本人には「空飛ぶ空芯菜」で名が知られているレストラン。名前の由来はその名のとおり、空芯菜が店の前を通るセカンドロードの空を飛ぶパフォーマンスで有名なんです。

今回昔からの有名店へ初めて訪れましたが、残念なことに空芯菜が空を飛ぶパフォーマンスは見られませんでした。昨年(2018年)店の前を通ったときは、偶然目にすることができたのに悔しかったです。ただし、このパフォーマンスを見るには◯◯なカラクリがあったんです!その詳細は後述で……。

さて、肝心の味はというと、この手のパフォーマンス系のお店の味は、まぁまぁ普通なことが多いんですが、案外美味しかったのでパックブンロイファーで食べた料理の詳細を記しておきたいと思います。ただしその価格はというと……。

続きを読む

パタヤの美味しいカオマンガイ屋台でカオマンガイトーのミックスに満足!

f:id:TommyBackpacker:20190131203718j:plain


タイの名物料理「カオマンガイ」


いわゆるチキンライスのことだが、タイの街を歩けば、屋台、食堂、レストラン問わず、どこでも目にする庶民的なタイ料理のひとつである。

そんなカオマンガイを求めてパタヤの街を歩くと、サウスパタヤロード沿いに美味しいカオマンガイ屋台を見つけてしまった。しかも今回は揚げ鶏のカオマンガイトーも合わせて口にできた。

味の割には値段はリーズナブル。その上ボリュームがあって、たらふく食べたい人にはおすすめできる。

続きを読む

ドンムアン空港国際線|プライオリティパスで利用できる新ミラクルラウンジが仮眠もできて最高!

f:id:TommyBackpacker:20190131111227j:plain


皆さんごきげんいかがですか。
トミー(@tommybackpacker)です。

僕は先日タイ・バンコクにあるドンムアン空港国際線ターミナル(ターミナル1)を利用しましたが、その際にお世話になったのが、プライオリティパスで利用できるラウンジでした。

そのラウンジですが、今までは手荷物検査場のすぐ目の前のコールラウンジと、そこから5〜60m進んだ右手にあるミラクルラウンジの2ヶ所だけでした。

しかしそのミラクルラウンジの目の前に、もうひとつミラクルラウンジがオープンしていました。どうやら2018年にオープンしたみたいですが、全然知りませんでした。

以前からあるミラクルラウンジは、照明も薄暗く、待合室を無理やりラウンジに改装した雰囲気があり、あまり印象はよくありませんでした。

しかし、今回の新ミラクルラウンジは、高級感もあって、仮眠もでき、結論から言うと最高でした!

関連記事ドンムアン空港国際線|プライオリティパスで利用できる二つのラウンジ体験記

続きを読む

パタヤのおすすめ人気海鮮レストランの料理の数々をご紹介します!

f:id:TommyBackpacker:20190126163707j:plain


ごきげんいかがですか。
トミー(@tommybackpacker)です。

今回ご紹介するのは、何度か通って、やっぱり美味しいと思ったタイ・パタヤのシーフード料理店です。

パタヤには多くのシーフード店があるので、どこに入ったらいいか迷っちゃいますよね。そんな時は、今回ご紹介するシーフード店に行ってみたください。価格はほどほどな割に、味はよくて、満足していただけるかと思いますよ。

続きを読む

成田空港第2ターミナル到着時の免税店「Fa-So-La ARRIVAL DUTY FREE」で入国前にお買い物

f:id:TommyBackpacker:20190126122519j:plain


ごきげんいかがですか。
トミー(@tommybackpacker)です。

今回の記事は「成田空港国際線第2ターミナルの到着フロアにある免税店」の紹介です。

2017年9月にオープンした、日本で初めてとなる、空港到着時の免税店。いつもは入国を急いで素通りしていましたが、今回はゆっくりと店内を見て歩き、買い物をしてきました。

続きを読む

小さなリュックも手荷物機内持込みもOK!タイの定番ばらまき用土産おすすめ商品を紹介しちゃいます!!

f:id:TommyBackpacker:20190124125346j:plain


ごきげんいかがですか。
トミー(@tommybackpacker)です。

突然ですが、今回は小さなリュックにも入る、タイの定番ばらまき用土産を紹介します!

とは言うものの、僕は小さなリュックひとつに、預け荷物もなく旅する身なので、お土産はほとんど購入しません。

それでもやっぱりばらまき用に、お土産は買っていきたいなぁ……と思うもの。

そこで何度かタイへ渡航しているうちに、小さなリュックにも入るタイ土産が定番化してきました。

今回は全部スーパーマーケットやコンビニ、ドラッグストアなどで購入できる8個の商品を紹介します!!

続きを読む

バンコクからパタヤへバスでの移動方法|エカマイ東バスターミナルとモーチット北バスターミナル編

f:id:TommyBackpacker:20190124100823j:plain


バンコクから一番近いリゾート地「パタヤ」。


その所要時間はバスで約二時間。都会の喧騒に疲れたら、パタヤへ移動してのんびり過ごすのが、僕のタイでの過ごし方である。

今回はそんなパタヤへバスでの移動方法、エカマイ東ターミナル編とモーチット北バスターミナル編のふたつをご紹介します!

続きを読む

葛飾区で担々麺といえば「立石担担麺火のき」の一択しかありません!そのくらい旨いんです!!

f:id:TommyBackpacker:20190112175445j:plain


今も昔も多くの人に人気の麺料理のひとつに担担麺がある。その担々麺の人気が増し、流行となったのは確か2017年頃だっただと思う。テレビの人気番組で火がつき、空前の担々麺ブームは今もなお続く。

そんな担々麺の美味しい店を東京都葛飾区で挙げるなら、立石にある「立石担担麺火のき」以外見当たらない。

2016年7月のオープン以降、ネットと口コミで人気に火がつき、お昼時や夕食時には満席で入れないこともある。

今回は火のきのメニューから僕のおすすめメニューを紹介しますが、はっきり言って全部旨いんです!!

続きを読む

【バンコク】トムヤムラーメンの人気店「ピーオー」でお粥と海老とワンタンのトムヤムスープ

f:id:TommyBackpacker:20190112104746j:plain


バンコクのラチャテウィーにある、トムヤムラーメンの人気店「ピーオー(Pe Aor)」。数年前には日本の人気テレビ番組に取り上げられ、日本人観光客が多く訪れる店舗として有名だった。僕もその話を耳にして足を運んだものだったが、その後のピーオーはどうなったか。ちょっと気になったので、久しぶりにあの味を確かめに行った。

関連記事【バンコク】大きな海老のトムヤムラーメン!ラチャテウィーの人気店「ピーオー」で満足!

続きを読む

浅草の人気老舗店「餃子の王さま」が安くて旨すぎるのでおすすめします!!

f:id:TommyBackpacker:20181230121921j:plain


浅草で餃子を食べたくなったとき、決まって訪れる店がある。

名前は「餃子の王さま」

浅草で創業60年以上の人気老舗店だ。餃子は全部で4種類あるが、特に好きな餃子は「湯餃子」という名前の、いわゆる水餃子。一度食べたら病みつきになること間違いない。

続きを読む

釜山観光の定番「草梁イバグキル・168階段」と6.25マッコリ酒場

f:id:TommyBackpacker:20181229154827j:plain


釜山の駅前に立つ。東を向くと港から吹く潮の香りが流れてくる。そして西を向くと釜山の街を囲むように、傾斜地が続く山が見える。そう、その傾斜地こそが、かつて朝鮮戦争時に避難民が住んでいた場所だ。

以前足を運んだ「甘川文化村」が観光地として成功したのをきっかけに、釜山駅の西側にもそれと似たレトロ観光地が出来上がっていた。

名前は「草梁(チョリャン)イバグキル・168階段」

釜山の駅から山の方角を見ると、それなりに傾斜がきついように見えたが、今回の釜山旅の目的のひとつでもある168階段を、自らの足で登ってみることにした。

関連記事韓国のマチュピチュ「甘川文化村」はアートで溢れる場所だった!

続きを読む

韓国グルメ|釜山の凡一洞で済州島産黒豚オギョプサルとイワシのタレを初体験!

f:id:TommyBackpacker:20181220112816j:plain


韓国人にも人気の離島、済州(チェジュ)島の黒豚が有名なのは、耳にしたことがあった。今回はその黒豚のオギョプサルを、釜山で口にできる人気店へ足を運んでみた。するとその味に納得ができたのはもちろんのこと、初めて口にしたイワシのタレは、新鮮味を覚えた釜山の旅となった。

続きを読む

釜山駅前のビジネス系ホテル「HOTEL GWANG JANG (広場観光ホテル)」は食や観光の拠点に抜群

f:id:TommyBackpacker:20181216162731j:plain


僕は韓国でチムジルバンに泊まることが多いが、旅の一日くらいはホテルを利用する。理由は単純に疲れるからである。

今回の釜山滞在も最後の一日だけは、ホテルを利用することにした。そこで安いビジネス系ホテルを探したところ、釜山駅前の東横インより、安いビジネス系ホテルを見つけた。

ホテル名は「HOTEL GWANG JANG」

場所はKTX釜山駅のすぐ目の前で立地は文句なし。ホテル自体は古い印象を受けるが、改装をしているらしく、不潔な印象はなかった。ロビーも明るく好印象だ。

続きを読む

当ブログに掲載するコンテンツ(テキスト、画像等)を無断に複製・転用することを禁止します。 Copyright © バックパッカーに憧れて All Rights Reserved.