バックパッカーに憧れて

travel × blog × airbnb



大韓民国

朝鮮半島南部を実効支配する東アジアの共和制国家であり、戦後の冷戦で誕生した分断国家。首都はソウル。通貨はウォン、人口は5,106万人。

釜山観光の定番「草梁イバグキル・168階段」と6.25マッコリ酒場

釜山の駅前に立つ。東を向くと港から吹く潮の香りが流れてくる。そして西を向くと釜山の街を囲むように、傾斜地が続く山が見える。そう、その傾斜地こそが、かつて朝鮮戦争時に避難民が住んでいた場所だ。以前足を運んだ「甘川文化村」が観光地として成功し…

韓国グルメ|釜山の凡一洞で済州島産黒豚オギョプサルとイワシのタレを初体験!

韓国人にも人気の離島、済州(チェジュ)島の黒豚が有名なのは、耳にしたことがあった。今回はその黒豚のオギョプサルを、釜山で口にできる人気店へ足を運んでみた。するとその味に納得ができたのはもちろんのこと、初めて口にしたイワシのタレは、新鮮味を覚…

釜山駅前のビジネス系ホテル「HOTEL GWANG JANG (広場観光ホテル)」は食や観光の拠点に抜群

僕は韓国でチムジルバンに泊まることが多いが、旅の一日くらいはホテルを利用する。理由は単純に疲れるからである。今回の釜山滞在も最後の一日だけは、ホテルを利用することにした。そこで安いビジネス系ホテルを探したところ、釜山駅前の東横インより、安…

釜山駅で石釜の五穀米とスンドゥブの人気店「北倉洞スンドゥブ」に納得

釜山の駅前で気になる飲食店があった。店名は「北倉洞スンドゥブ(북창동순두부)」。深海水を使用した豆腐のスンドゥブ料理と、石釜で炊いた五穀米を食べられることで人気の店だ。外から店内を見ると、席数は少ないものの、いつも多くのお客さんで賑わってい…

釜山駅前で宿泊できる24時間営業のチムジルバン「バリーアクアランド」

突然だが、韓国にはチムジルバンがある。チムジルバンとは低温サウナのことで、日本でいうところの岩盤浴や健康ランドを想像すると早い。なかにはカプセルホテルのような宿泊施設を兼ねているところもある。そんな利便性もあって、僕は韓国でまともなホテル…

釜山の人気店トネヌ|サムギョプサルと味付けカルビでひとり飯

韓国といえば豚の三枚肉のサムギョプサル、そして味付けカルビのテジカルビを想像する人も少なくない。僕もそのうちの一人で、韓国を旅したら必ず口にしたい料理だ。しかし目の前には、お一人様の高い壁が存在するのが韓国の飲食店事情だが、近年はその傾向…

釜山駅から一番近くて美味しい行列必至の人気店「本銭 (ポンジョン) デジクッパ」に満足

釜山名物の食事のひとつに「デジクッパ」がある。デジクッパとは豚肉のスープご飯のことで、デジは豚肉、クッパはご飯を指す。韓国でクッパといえば、牛肉のカルビクッパやユッケジャンクッパを想像するが、デジクッパは朝鮮戦争のときに、北の避難民がたど…

濃霧で大荒れの釜山金海空港と無料機内食廃止のエアプサン最新リポート

2018年11月、エアプサンを利用して韓国第二の都市、釜山へ訪れた。その際に利用した航空会社はエアプサン。アシアナ航空の系列で、釜山を拠点とするLCCだ。前回5月に訪れた時も利用した航空会社だから要領は得ている。LCCながらエアバス321で足元やシートの…

釜山の人気店「済州家 (チェジュガ)」で名物!アワビ粥とウニのスープ

釜山で食べてみたい一品があった。それは人気店「済州家 (チェジュガ) のアワビ粥とウニのスープ」だ。日本でアワビとウニを口にしようと思ったら、それ相応の金額を想像する。だが、韓国となるとハードルがやや下がる気がする。そして店名のチェジュから想…

釜山金海空港|SKY HUB LOUNGEをプライオリティパスで利用しました

世界中の空港ラウンジを利用できるプライオリティパス。今回は釜山の金海(キメ)空港にある、SKY HUB LOUNGE (スカイハブラウンジ) を初めて利用してみました。金海空港はコンパクトな空港なので、ラウンジもコンパクトな造りとなっていましたが、そこは安定…

【釜山】金海空港から西面へ地下鉄での行き方

今回のエアプサンで行く釜山旅。金海空港に到着すると、釜山の繁華街、西面(ソミョン)へ移動した。移動方法は地下鉄、バス、タクシーの三種類あったが、時間も計算できて、安価な地下鉄での移動を選択した。地下鉄での移動方法は次の通り。まずは、 1. 空港…

エアプサンはLCCなのに快適!成田ー釜山線のチェックインから機内食まで徹底レポート

今回初めて訪れた韓国・釜山。利用した航空会社は、これまた初めて利用したエアプサンだった。エアプサンとは、アシアナ航空が出資している韓国のLCC。東京・成田からLCCを利用して釜山へ向かうには、エアプサンとチェジュ航空の二択になると思うが、今回は…

【釜山】ひとり旅でも大丈夫!西面で宿泊するなら連れ込み系格安ホテルがおすすめ

韓国男のひとり旅ーー。これがソウルなら多くのゲストハウスに頭を悩ませる必要がない。だが釜山、特に地域を西面(ソミョン)に絞るとその数は少なく、民泊のairbnbは一人で泊まるには金額が高くつく。となると、連れ込み系ホテルの出番となる。韓国では温泉…

【釜山】韓国のマチュピチュ「甘川文化村」はアートで溢れる場所だった!

釜山で行ってみたい場所があった。それは韓国のマチュピチュとも呼ばれている、甘川文化村(カムチョンムナマウル)だった。僕はマチュピチュに行ったことはない。それでも知識はあった。それはペルーにある世界遺産。標高2千メートル以上に存在したインカ帝…

【釜山】西面で評判の良い両替所「ナヨン両替所」と金海空港の両替を比較してみました

海外へ行ったら、現地の紙幣へ両替はつきもの。今回は韓国の釜山へ初めて訪れたが、その両替事情はどんなものだろうか。インターネットで調べてみると、西面(そみょん)に評判の良い「ナヨン両替所」があるとのこと。空港からの足で直接向かった。

韓国のマクドナルド|タッチパネルのセルフレジを体験してみました

旅へ出たら、その土地のマクドナルドを食べるーー。そんなことを話していた旅人がいた。そこで僕も真似して、今回の韓国・釜山で、マクドナルドへ……。というわけではなく、タッチパネルのセルフレジを体験してみたく入店した。

【韓国】絶品!釜山の草梁テジカルビ通りの人気店「銀河カルビ」でサムギョプサルを超えた

釜山でどうしても食べたい一品があった。それはテジカルビだ。テジカルビとは、豚を意味するテジと、カルビ肉で、文字通り豚カルビの焼肉料理。この話しを何度か韓国を旅した友人に話すと、首を傾げていた。韓国で焼肉といえば、サムギョプサル(豚の三枚肉)…

釜山名物デジクッパ|豚骨の香り漂う西面のデジクッパ通りに満足

釜山で食べたい一品があった。それはデジクッパだ。デジクッパとは、豚を意味するデジのクッパ。釜山を中心とする豚骨スープのご飯である。先日、我が家で営むAirbnbに、韓国人のゲストが宿泊した。彼らにデジクッパの存在を聞いてみると、口にしたことがな…

韓国・釜山の男のひとり旅はコレだ!

韓国の釜山にいる。釜山は今回初めて訪れた都市だ。渡航前、現地の気温を調べてみると、昼間の気温は25℃にも達することが分かった。 これはいい。成田空港のベンチに座ると、まだ見ぬ釜山を想像してみた。 釜山の繁華街、西面(そみょん)あたりのオープンテ…

プライオリティパスで利用できる仁川空港コンコースAのラウンジを体験しました

先日訪れた韓国旅行の帰国の際にプライオリティパスを利用して、仁川空港コンコースAにあるアシアナラウンジとKALラウンジの二つを利用しました。その様子をZenfone3で撮影した写真付で紹介します。

仁川空港メインターミナル|プライオリティパスで利用できるMatinaラウンジとSky Hubラウンジを体験しました

先日訪れた韓国旅行の帰国の際にプライオリティパスを利用して、仁川空港メインターミナルのラウンジを利用しました。その様子をZenfone3で撮影した写真付で紹介します。

ソウルのせんべろ大衆酒場|乙支路3街のビアホール「ノガリ横丁」でちょっとほろ酔い

ソウルで行ってみたい酒場があった。それは昔ながらの酒場だった。 名前は「ノガリ横丁」。 日本で昔ながらの酒場といえば大衆酒場を想像するが、ソウルなら乙支路3街(ウルチロサムガ)にあるビアホールということは知っていた。僕はソウル駅から地下鉄を乗…

【ソウル】東大門のタッカンマリ横丁で鶏が丸ごと入った鍋に大満足!

韓国で食べてみたい料理があった。それは鶏を丸ごと一羽使った鍋料理の「タッカンマリ」だ。タッカンマリの「タッ」は鶏で、「カンマリ」は一羽という意味。つまり日本語に直訳すると、鶏一羽という料理だった。この話を旅好きの友人に話すと、上野や大久保…

韓国男のひとり旅|ソウルの風を感じて食とサウナを求める 〜旅のあとがき〜

2017年2月上旬に訪れた韓国・ソウル。連日氷点下の気温にダウンジャケットを着込み、首にはネックウォーマー、足にはタイツと完全防寒でソウルの街を歩く旅だった。あれから一ヶ月、日本は桜が咲く季節となったが、今一度韓国の旅を振り返ってみることにする…

仁川国際空港|アシアナビジネスクラスラウンジをプライオリティパスで利用しました

今回の韓国・ソウル旅では、世界でも有数のハブ空港「仁川国際空港」の離発着でした。その空港内はハブ空港だけあって、とても広い空港の印象を受けました。僕は東京との往復で利用しましたが、トランジットで利用する人も多いと思います。そんな広大な空港…

【韓国】仁川の中華街でチャジャンミョンと日本人町を巡る旅

韓国へ訪れたら食べてみたい料理があった。それはかつて韓国でいちばん人気の麺「チャジャンミョン」だ。日本において国民的ヒットな中華といえばラーメンだと思うが、韓国の国民的ヒットな中華はチャジャンミョン。まだ韓国のほとんどを知らない自分でも知…

韓国ソウル|ロッテマートのATMでクレジットカードを使用したキャッシング方法

異国の地でキャッシングーー。旅の資金が底をついた時や、現地紙幣への両替よりお得なのか? その意図は様々だと思いますが、今回の韓国・ソウル旅ではATMのキャッシングを体験してみました。

仁川国際空港とソウル駅を結ぶ直通高速鉄道「A'REX」と地下鉄の乗り方について

仁川国際空港からソウル市街地への移動には、「A’REX」という高速鉄道を利用しました。その「A’REX」はソウル駅までノンストップの直通運行で、所要時間は43分。あっという間の移動ができました。今回はそんな「A’REX」の乗車方法と、市街地で利用した地下鉄…

【ソウル】弘大の「ミシガンハウス&パブゲストハウス」でビール千円飲み放題

ソウルで泊まってみたいゲストハウスがあった。それは弘大(ホンデ)にある「ミシガンハウス&パブ ゲストハウス」だ。渡航前にネットの宿泊予約サイトで確認すると1階はパブになっており、バンコクで見かけるようなゲストハウスだった。ベッドの空きを確認す…

ソウル梨泰院のお洒落カフェ|ボブ・マーリーの息子が厳選した噂のコーヒーで始まる朝

ソウルの旅で行ってみたいカフェがあった。それは梨泰院(イテゥオン)にある「マーリーコーヒー」というカフェだった。その名前からピンときた人はかなりのカフェ通か、音楽通だと思う。そう、それは愛と自由と平和への願いを歌うボブ・マーリーの息子が厳選…


当ブログに掲載するコンテンツ(テキスト、画像等)を無断に複製・転用することを禁止します。 Copyright © バックパッカーに憧れて All Rights Reserved.