バックパッカーに憧れて

旅✕ブログ✕空き家✕airbnb



タイエアアジアX|成田ーバンコク往復のXJ603−600便搭乗記!ホットシートの15番列は狭いぞ乗るな!!

f:id:TommyBackpacker:20181029232055j:plain


今回成田ーバンコク(ドンムアン)の往復で利用したエアアジアのXJ603と600便。機材はA330-300。まあ、色々とあったフライトとなりました。

まずは機材交換の理由から、往路が3時間30分の遅延。そのうえ本来広いと耳にするホットシートが、とっても狭く、久しぶりに苦しい移動となりました。

今回はそんな「エアアジア成田ーバンコクXJ603−600便搭乗記」です。

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

成田空港で3時間30分の遅延

f:id:TommyBackpacker:20181029211814j:plain

まずは往路の成田空港から。

14時25分発が17時55分、3時間30分の遅延から出鼻を挫かれます。理由は機材交換。所要時間が約7時間なので、バンコク到着は23時過ぎ(現地時間)。イミグレが混んでいてもいなくても、予約したホステルのチェックインは深夜が予想できます。トホホ。

 

遅延のお詫びの千円クーポン

f:id:TommyBackpacker:20181029212408j:plain

チェックインカウンターの長蛇の列を横目に、ウェブチェックイン済みのカウンターでそそくさと発券を済ますと、遅延のお詫びに千円クーポンをいただきました。LCCでもこういうサービスというか何というか、あるんですね。有り難く利用したいと思います。

 

銀だこハイボール酒場

f:id:TommyBackpacker:20181029212740j:plain

千円クーポンは2018年6月にオープンした「銀だこハイボール酒場」で利用しました。場所は成田空港第二ターミナル、出国手続き前の4階フロアにあります。こういう時は割り切って生ビールとか飲んで、時間を楽しみます。

 

搭乗ゲート

f:id:TommyBackpacker:20181029213348j:plain

成田空港でエアアジアの搭乗ゲートといえば、80番台の印象があったんですが、今回は1階の70番。馴染みのない、初めてのゲートです。そして1階といえばバス。沖止めなんです。これは機材交換のせいでしょうか。よくわかりません。

 

f:id:TommyBackpacker:20181029213946j:plain

久しぶりに地上から見る飛行機は、迫力があって悪くないですね。結構好きです。

 

問題のホットシート15番列

f:id:TommyBackpacker:20181029214559j:plain

さて、問題のホットシート15番列です。

実は成田発、ドンムアン発共に、この15番列のホットシートでした。

場所は3−3−3の向かって右側の3席が、15番列になります。非常口の目の前の席で、足元が広いゆえ、「ホットシート」として、通常6千円台の追加料金で販売されているシートなんです。

 

f:id:TommyBackpacker:20181029223702j:plain

しかし!!!!

全然広くない!!!!!

 

そうなんです!
15番列の窓側のシートに座ると、足が伸ばせないんです!

これ、なんですか?
非常用のなにかが収納されているんですか?

f:id:TommyBackpacker:20181029224246j:plain

僕は往路が真ん中、復路が窓側でしたが、座席の横幅も狭い気がしました。それは両席の境目が肘掛けだけではなく、きっちり仕切られているからなんです。何だか箱詰めされたような気分で、とっても窮屈でした。


今回は自動割当でたまたまホットシートの15番列に割当られましたが、こんな席、わざわざ6千円ちょっと払って座る価値ありません。

通路側ならアリかなと思いますが、やっぱり箱詰めシートは窮屈です。ナシナシ!絶対にナシです!!!!!

スポンサーリンク
 

ドンムアン空港での出来事

f:id:TommyBackpacker:20181029225029j:plain

復路のドンムアン空港でもちょっとした出来事がありました。

まず搭乗ゲートです。今までエアアジアの成田便といえば15番が定番だったと思いますが、なぜか今回は24番。リニューアルして綺麗になったフロアです。

今まで15番のフロアに入るとカウンターで搭乗券を見せてさらに中へ……という流れだったんですが、今回はそんな動線もなく、ゲート前でただ単純に座っていました。

すると突然僕の名前を呼ぶアナウンスが!!!!

そうです!
僕はいつもドンムアンでは、ウェブチェックインをして、預け荷物もなく、プリントアウトした搭乗券で出国しているんです。

今回は今までの動線がないので、自らゲート入口のカウンターへ行かなければならなかったんですね。


またひとつ勉強になりました。
それにしても空港で名前を呼ばれたのは、昔の国内線以来で、国際線では初めての出来事でした。

まとめ

f:id:TommyBackpacker:20181029230057j:plain

今回のエアアジアXJ603便と600便は、今までと違うゲートや、遅延、ホットシート15列の問題、名前をアナウンスされたことなど、色々なことがありました。

f:id:TommyBackpacker:20181029230531j:plain
◇以前座った33番列のシート。リクライニングができずに辛い想い出です

 

特に座席の問題は、今回と同じくエアアジアのA330-300で以前座った33番列の苦い想い出が蘇りました。おそらく3千円弱の追加料金がかかるクワイエットゾーンの14列も背もたれ問題がありそうです。

飛行機の座席問題ーー。

通路側や窓側、前や後ろだけではなく、座席の構造まで調べなくてはならないですね。初心忘るべからず。いい、勉強になりました。

 

航空会社:エアアジア
購入時期:2018年3月
搭乗時期:2018年9月
路線:東京/成田⇔バンコク/ドンムアン (往復)
購入金額:22,150円 諸税込み

 

▷▷▷お得な航空券は以下のサイトで探しています

スカイスキャナーで航空券比較検索

 

▷▷▷旅の情報は以下のサイトを利用しています

TripAdvisor (トリップアドバイザー)

 

▷▷▷空港ラウンジの利用は以下のカードが便利です

楽天プレミアムカード

 

スポンサーリンク
 

当ブログに掲載するコンテンツ(テキスト、画像等)を無断に複製・転用することを禁止します。 Copyright © バックパッカーに憧れて All Rights Reserved.