バックパッカーに憧れて

travel × blog × airbnb



釜山駅前のビジネス系ホテル「HOTEL GWANG JANG (広場観光ホテル)」は食や観光の拠点に抜群

f:id:TommyBackpacker:20181216162731j:plain


僕は韓国でチムジルバンに泊まることが多いが、旅の一日くらいはホテルを利用する。理由は単純に疲れるからである。

今回の釜山滞在も最後の一日だけは、ホテルを利用することにした。そこで安いビジネス系ホテルを探したところ、釜山駅前の東横インより、安いビジネス系ホテルを見つけた。

ホテル名は「HOTEL GWANG JANG」

場所はKTX釜山駅のすぐ目の前で立地は文句なし。ホテル自体は古い印象を受けるが、改装をしているらしく、不潔な印象はなかった。ロビーも明るく好印象だ。

 

スポンサーリンク
 

 

場所&外観

f:id:TommyBackpacker:20181216144731j:plain

上記で述べたように、KTX釜山駅のすぐ目の前。外観はなんてことはないビルで、一見ホテルに見えないのが特徴か。


◇HOTEL GWANG JANGの位置関係。日本語で広場観光ホテルと読むらしいです

 

チェックイン

f:id:TommyBackpacker:20181216145249j:plain

ロビーは明るく清潔感がある。

僕はBooking.com で予約をして向かったが、スマホなどのバウチャーを見せることなく、チェックインの意思を告げると、パスポートのコピーをとり、支払いを済まし、鍵を受け取って上階の部屋へ向かった。

なお、支払いはクレジットカード(MasterCard)で問題はなかった。

f:id:TommyBackpacker:20181216154022j:plain

ちなみにロビーの隣には、さつま揚げなどの練り物系のお店がある。

f:id:TommyBackpacker:20181216154122j:plain

これがとても美味しそうで、多くのお客さんで賑わっていた。お土産にも最適で、帰国日に購入するのが最適。

 

部屋

f:id:TommyBackpacker:20181216145634j:plain

さて、部屋の紹介に移る。

鍵は昔ながらの普通の鍵で、ICカードなどではない。

その普通さは部屋にも表れており、なんてことはない普通のビジネス系ホテルである。


f:id:TommyBackpacker:20181216154607j:plain

部屋にはテレビ、冷蔵庫、ドライヤーなども完備。冷蔵庫にはミネラルウォーターが2本あって、嬉しいかぎり。


もちろんエアコンとFree Wi-Fiも完備している。

 

f:id:TommyBackpacker:20181216150648j:plain

ベッドはセミダブルサイズで、二人まで宿泊が可能。スタンダードシングルという部屋もあるが、予約サイトの写真で見る限り、ダブルとサイズが変わらない気がした。

ちなみに余談だが、ロビーから見えない裏の出入り口があり、エレベーターで上階へ向かうことが可能。そのため、ムフフ的な利用にも向いている。 

トイレ&シャワー

f:id:TommyBackpacker:20181216150329j:plain

トイレとシャワールームは一緒の空間だが、バスタブがあるのが特徴的か。お湯を貯めてゆっくり疲れをとりたい人には嬉しいポイント。

ちなみに下階には24時間利用可能な大浴場があり、宿泊者は1回限り無料で利用できる。宿泊者以外は有料とのこと。

f:id:TommyBackpacker:20181216150517j:plain

タオル、シャンプーなどのアメニティーも揃っているが、歯ブラシと歯磨き粉は自分で用意しなければならない。

 

スポンサーリンク
 

周辺の様子

f:id:TommyBackpacker:20181216151807j:plain


周辺はすぐ近くにテキサスストリートという歓楽街や、中華街、ロシア人街が存在している。

f:id:TommyBackpacker:20181216151918j:plain


そのテキサスストリートには、いくつかの両替店があるので、釜山駅を中心に滞在、観光する人は、西面ではなく、テキサスストリートで両替をすることをおすすめする。なお、レートは西面と変わりはない。

f:id:TommyBackpacker:20181216152123j:plain

釜山駅周辺の観光といえば、テキサスストリートから歩いて行ける「草梁イバグキル・168階段」が有名。山の上から見る釜山の街と釜山港は爽快である。

▷▷▷草梁イバグキル・168階段とは? 詳細記事は後日更新!

 

釜山駅周辺の食事

f:id:TommyBackpacker:20181216152518j:plain

釜山駅周辺は食の宝庫。名店、人気店が多いのが特徴的である。

例えば「草梁テジカルビ通り」もそのひとつ。日本人にも人気の「銀河カルビ」は絶品そのもの。これをまずいという人はいない!?

▷▷▷草梁テジカルビ通りの銀河カルビの詳細はこちら


f:id:TommyBackpacker:20181216122807j:plain

また、石釜で炊いた五穀米と、深海水で作った豆腐のスンドゥブで人気の「北倉洞スンドゥブ」もテキサスストリートの入口にある。人気店の名に恥じない、噂通りの味わいで満足できる。

▷▷▷釜山駅前「北倉洞スンドゥブ」の詳細はこちら

 

f:id:TommyBackpacker:20181216153317j:plain


その他の釜山駅周辺の食事処の詳細記事は以下からどうぞ!

 

▷▷▷釜山駅前で一人サムギョプサルならココ!

▷▷▷釜山駅前でテジクッパの老舗店ならココがおすすめ!

▷▷▷釜山駅前のアワビ粥の有名店ならココ!

最後に筆者から

f:id:TommyBackpacker:20181216145249j:plain

今回初めて利用した「HOTEL GWANG JANG 」だが、立地もよく、釜山滞在の拠点には申し分のないホテルだった。ただ、ゲストハウス好きの身としては、ホテルってただ泊まるだけで、わくわくしないのが難点。これももっと高級ホテルに泊まれば、また違うのだろうか。

いや、釜山駅周辺にもゲストハウスは多く存在しているが、チムジルバンの手軽さと料金を知ると、ゲストハウスのドミトリーより、チムジルバンに気持ちが傾いていく……。

いまいち韓国での宿泊の楽しさがわからないのが、僕の課題というところか。今後はairbnbや、温泉マークの連れ込み系ホテルも視野にいれて韓国の旅のプランを再考したい。

 

HOTEL GWANG JANG (広場観光ホテル)

住所:釜山広域市 東区 草梁洞 1200-17
料金:4,632円/1泊 (Booking.comで予約。支払いは現地払い)
設備:Free Wi-Fi、エアコン、冷蔵庫、水2本、ドライヤー、タオルなど歯磨き系以外のアメニティー
特徴:KTXや地下鉄の釜山駅のすぐ近くにあり、食事や観光の拠点に抜群

*HOTEL GWANG JANG のWEBサイト

  

▷▷▷ エアトリ|HOTEL GWANG JANG|宿泊予約・レビュー・空室確認

▷▷▷ Booking.com|HOTEL GWANG JANG|宿泊予約・レビュー・空室確認

 

釜山 オトナ女子のすてきな週末 ときめくプサンの楽しみ方51

釜山 オトナ女子のすてきな週末 ときめくプサンの楽しみ方51

 

 

スポンサーリンク
 

当ブログに掲載するコンテンツ(テキスト、画像等)を無断に複製・転用することを禁止します。 Copyright © バックパッカーに憧れて All Rights Reserved.