バックパッカーに憧れて

travel × blog × airbnb



香港からチェンマイへ!タイ・エアアジアFD2306便搭乗記'15

 f:id:TommyBackpacker:20151017190425j:plain

2015.09.19(3日目)
香港滞在3日目の朝。この日は曇りでどんよりとした空だった。宿泊する重慶大厦の前で信号待ちをしていると、台湾人らしき女子2人組に話しかけられた。

「この辺で美味しい飲茶の店を知りませんか?」

この辺りの道なら答えられるが、さすがに飲茶の店は答えられない。僕のなかで香港の朝といえば粥、マカロニスープ、そして飲茶だ。彼女らは美味しい飲茶の店に出会えただろうか。

スポンサーリンク
 

 

 

A21バスで空港へ

 

f:id:TommyBackpacker:20151017212734j:plain

一方、僕の方は朝食も採らずに早々と香港国際空港へ移動する。ここ香港からタイ・チェンマイへ移動するためだ。

搭乗する便は10時35分発のエアアジアFD2306便。香港からチェンマイへLCCで移動するには、エアアジアと香港エクスプレスの2社がある。この日エアアジアを選ぶと上記のように10時35分の便。香港エクスプレスを選ぶと17時台の便しかなかった。料金はどちらも変わらず非常に迷ったが、昼間のうちにチェンマイへ着きたい思いが強く、エアアジアを選択した。

f:id:TommyBackpacker:20151017212955j:plain

香港国際空港までの移動手段はバス。来たときと同じA21のバスに乗車すれば大丈夫。バス停はネイザンロード沿い。重慶大厦から北へ1分ほど歩いた場所にあり、非常に便利だ。

f:id:TommyBackpacker:20151017213230j:plain

A21香港国際空港(機場)行きのバスは7時56分に出発した。黄色と赤の車体はとてもカラフルで香港らしい配色である。料金は33HKDで乗車時に支払いでお釣りは出ない。朝早いためか車内は空いていた。

f:id:TommyBackpacker:20151017213323j:plain

僕は車内に乗り込むと、階段を上り2階の先頭へ向かった。前方は遮るものはなく、景色がとても良く見える。何気にこのバスの先頭座席に座るのは初めての経験。朝からとても楽しい気分に浸った。

f:id:TommyBackpacker:20151017213551j:plain
◇乗車すること約1時間。香港国際空港が見えてきた

香港空港に到着

 

f:id:TommyBackpacker:20151017213747j:plain
◇ターミナル1の様子。この空港はほんとに綺麗だ。しかしこれから冷や汗をかくことに

8時56分。僕は空港に到着したらまずは美味しいホットコーヒーを飲もうと思っていた。しかし、ipadで搭乗する便を確認すると、ターミナル2と書いてあるではないか。

後から知ったが、LCCのカウンターは主にターミナル2を使用しているらしい。それを知らずにターミナル1でバスを降りてしまったのだ。ゆっくりコーヒーなど飲んでいる場合ではない。おそらく広い空港内をこれから歩くはめになるのだから。

f:id:TommyBackpacker:20151017214401j:plain

ターミナル1から15分くらいは歩いただろうか。やっとのことでターミナル2に到着した。これからエアアジアのカウンターへ向かい発券してもらう。

発券からターミナル移動

 

f:id:TommyBackpacker:20151017214848j:plain
◇発券された航空券。搭乗は9:55。急ぐしか選択はない

香港国際空港の主にLCCが使用するターミナル2はくせ者だった。発券したターミナルは確かにターミナル2だが、ここからなぜかターミナル1へ移動する。これでは発券だけをしにターミナル2へ行ったようなものだ。

f:id:TommyBackpacker:20151017215401j:plain

ターミナル間の移動は無料の電車。それほど広いという証明か。

f:id:TommyBackpacker:20151017215627j:plain

電車を降りるとイミグレーションを通過。広い空港内を歩くと、ようやく搭乗ゲートの501が現れた。

f:id:TommyBackpacker:20151017215755j:plain

と思いきや今度はバスに乗車。何事かと思っていると、違うターミナルへ移動するようである。改めて香港空港の広大さと、LCCの宿命を感じる。

f:id:TommyBackpacker:20151017215918j:plain

バスを下車し、ターミナルを歩くこと数分。ようやく本物の?501ゲートに到着した。ターミナル2からの移動時間は約40分。この時点で時計の針は9時46分を指していた。搭乗は9時55分だから、あわゆく乗り遅れるところだった。

後にわかったことだが、香港におけるエアアジアでは印刷したボーディングパスで搭乗が可能のよう。WEBチェックイン済で、かつ手荷物の預けがない限りは、ターミナル2に行かなくてもよかったみたいだ。各国における印刷したボーディングパスで出国が可能かどうかの問題はまだまだ続く。

スポンサーリンク
 




機内の様子

 

f:id:TommyBackpacker:20151017222940j:plain

僕の乗るタイ・エアアジアFD2306便、エアバスA320だ。エアバスA320は近・中距離向けの旅客機。フライト時間は約2時間30分である。

f:id:TommyBackpacker:20151018002845j:plain

近・中距離向けの3−3のシート配列。LCCでもゆったりしており、このタイプが好きだ。

f:id:TommyBackpacker:20151018003040j:plain
◇シートの様子。エアアジアカラーの赤が眩しい

f:id:TommyBackpacker:20151018003150j:plain
◇さらば香港!また来るぜ!!

離陸からチェンマイへ

 

f:id:TommyBackpacker:20151018003248j:plain

機内を見渡すと、日本人やタイ人の姿はなかった。その代わりに、欧米人と華人がほとんどの様子である。そして静かな機内。広東圏の人々だからだろうか?分からない。

f:id:TommyBackpacker:20151018003546j:plain

離陸から約2時間30分後、タイ時間お昼の12時頃にタイ・チェンマイ国際空港に着陸した。タイは香港より1時間遅い。

僕が海外旅を初めてから幾度となく訪れたタイ。しかしチェンマイは初めて踏み入れる都市だ。一体どんなところなんだろうか。リタイアした日本人の移住先として人気の都市ともいわれている。

飛行機からボーディングブリッジに出ると微かに感じるチェンマイの風。初めて訪れる都市なのに、タイというだけで帰ってきた気持ちになった。僕には100万ドルの夜景よりも、バーツの方が似合っているということか。

 

 

北タイごはんと古都あるき チェンマイへ (旅のヒントBOOK)

北タイごはんと古都あるき チェンマイへ (旅のヒントBOOK)

 
かわいいチェンマイ案内増補新版

かわいいチェンマイ案内増補新版

 

 

スポンサーリンク
 



当ブログに掲載するコンテンツ(テキスト、画像等)を無断に複製・転用することを禁止します。 Copyright © バックパッカーに憧れて All Rights Reserved.