バックパッカーに憧れて

travel × blog × airbnb



韓国のマクドナルド|タッチパネルのセルフレジを体験してみました

f:id:TommyBackpacker:20180531221222j:plain

旅へ出たら、その土地のマクドナルドを食べるーー。

そんなことを話していた旅人がいた。

そこで僕も真似して、今回の韓国・釜山で、マクドナルドへ……。というわけではなく、タッチパネルのセルフレジを体験してみたく入店した。

 

スポンサーリンク
 

 

タッチパネルのセルフレジ

f:id:TommyBackpacker:20180531221833j:plain

今回入店したマクドナルドは、釜山駅の西側。内外観共に綺麗で小さなハコ。タッチパネルのセルフレジは、背を合わせるように2機あった。

f:id:TommyBackpacker:20180531222135j:plain

注文はいたって簡単。言語は韓国語と英語のみ。そこで英語表記にすると、あとは食べたいメニューとセットなら、サイドメニューを順にタッチするだけである。

クレジットカード支払い

f:id:TommyBackpacker:20180531222436j:plain

支払いはクレジットカードのみ。海外のクレジットカードも対応しているので、今回はマスターカードを使用した。

使用方法はタッチパネルの下部にある、支払機にクレジットカードを挿すのみ。暗証番号の入力はいらない。

f:id:TommyBackpacker:20180531222952j:plain

支払いが完了すると、オーダーナンバーが書かれた紙が出てきた。これを持ってカウンター前で待っていると、購入した商品が出てきた。

プルコギバーガー

f:id:TommyBackpacker:20180531223249j:plain

購入した商品は、プルコギバーガー。韓国でマクドナルドといえば……という商品。いわゆるご当地メニューである。それにポテトとコーラを組み合わせた、セットメニューだ。

金額は以下の通り。

・プルコギバーガーとポテトとコーラ 4555ウォン
・消費税 445ウォン

合計:4900ウォン=約490円

日本と変わらないか、ちょっと安い印象もある。

 

スポンサーリンク
 


プルコギバーガーの味

f:id:TommyBackpacker:20180531223833j:plain

さて、なにげに初めて口にする、韓国のプルコギバーガー。

見た目は、二枚の肉の間にチーズが挟まり、その上にレタスと甘めのタレがかかっている。そして当然かもしれないが、全然プルコギには見えない。だが口にすると、あら不思議。プルコギの味が口のなかに充満した。そしてとろけるチーズが絡みつき、頷ける味だった。

最後に筆者から

f:id:TommyBackpacker:20180531224903j:plain

先日東京のとある場所で、マクドナルドに入った。昨今の人手不足を象徴するかのように、レジ対応は一人のみ。注文を待つ客が行列をなしていた。

日本でも導入すれば良いのに……。

と思って調べてみると、一部の店舗で実験的に導入されているようである。しかし支払いは電子マネーのみで、しかも楽天Edy、WAON、iDの三種だけという中途半端っぷり。Suicaなどの交通ICは使用できないのだとか。→今度実際に足を運んで調べてみます。

北米やヨーロッパで好評を得ている、タッチパネルのセルフレジ。今回初めて使用したが、操作も簡単で、言語が通じない海外での使用に好印象を得た。しかも現地紙幣を気にすることなく、クレジットカードを使用できるのがとても良い。

そして初めて口にしたプルコギバーガーはとても美味しく、その味を知っていれば、もっと早く食べていれば良かったと思った。


◇今回利用したマクドナルドの場所。釜山駅から近くて便利です

 

▷▷▷韓国男のひとり旅 〜釜山編〜 はこちら


 
▽▽▽釜山のホテルは西面Sホテルがおすすめです▽▽▽

Booking.com|西面Sホテル|宿泊予約・レビュー・空室確認


当ブログに掲載するコンテンツ(テキスト、画像等)を無断に複製・転用することを禁止します。 Copyright © バックパッカーに憧れて All Rights Reserved.