ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐

20150403200742 - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐

20150403200452 - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐

2015.01.02(5日目)
メコン川へはナンプ広場から歩いて10〜15分程度で着く。川の手前には綺麗で大きな公園があり、マーケットも開催されていた。数年前この一帯はメコン川に沈む夕日を見ながら一杯飲める屋台が軒を連ねていた。今は綺麗に整備され、その面影もなく昔を知っている者には寂しく映るらしい。初めて訪れた僕にはもちろん昔の面影は知らないが、屋台が軒を連ねていたら確実に一杯やっているだろう。

スポンサーリンク

 

マーケットの前で夕日

20150403200516 - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐

マーケットではマグネットを購入した。僕は旅先でその国のマグネットを購入し、マグネットを使って世界地図を作ろうと試みている。これからあと何カ国訪れることができるのだろうか。世界は広い。

さて、
メコン川って、そもそもどんな川なの?
メコン川は東南アジアを流れる国際河川のひとつ。チベット高原に源流を発し、中国の雲南省、ミャンマー・ラオス国境、タイ・ラオス国境、カンボジア、ベトナムを通り南シナ海に抜ける。
 

そして今僕がいるラオスのヴィエンチャンやタイのノンカーイ周辺のメコンでは、光を放つ球が水面から上昇する現象が起こるそうだ。それはナーガ光球と呼ばれており、ナーガは蛇または龍の意味だそうで、メコンに住む龍が引き起こすものだと考えられているとのこと。

「これは見たい!」
年のはじめに、メコンに沈む夕日と龍が引き起こすナーガ光球。もし見れたら、なんだか願いが叶う気がしないか!?

時は来た。
これが、ラオス・ヴィエンチャンで見るメコン川に沈む夕日だ。

20150403200715 - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐

20150403200742 - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐

20150403200750 - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐

20150403200806 - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐

20150403200821 - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐

20150403202300 - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐

やはり夕日は良い。せつなさや黄昏、哀愁がよく似合う。そして太陽の輪郭がくっきりと綺麗だった。そして沈んだあとの藍色に染まった空に放射状に輝く光。

「あれ?まさかこれがナーガ光球ではないよな?」

水面からではないので違うと思うが、辺りが暗くなるまで飽きることのない夕景だった。そして、てっきりメコン川に沈んでいく夕日と思いこんでいたが、それは対岸のタイに沈んでいく夕日だった。そりゃ、そうだ。

2016年12月に再訪しました

20170121073747 - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐

僕は2年振りにビエンチャンに来た。この地で見たいのは、やはりメコン川の夕日だった。そして2年前と変わらず、まるで卵の黄身のような綺麗な夕日を望むことができた。幸せだった。そこで夕日を見ながら思い出したのは、ナーガ光球のことだった。初めて訪れた時は、いつでもナーガ光球は見られるものだと思っていたが、どうやら毎年11月の最初の満月の夜にみることができることが分かった。その様子は神秘的を通り越し、まるでオカルトのようだとも耳にする。いずれビエンチャンに再訪するときは、ナーガ光球の出現時を狙って来てみたいと思った。

20170121074827 - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐
◇この場所は本当に綺麗な夕日を見ることができるんです


ラオスでの最後の晩餐は何がいいかな?

ラオスの代表料理「ラープ」(ひき肉の香草炒め)も食べていないし、トム・カイ(レモングラス、南姜、コリアンダーの入ったチキンスープ)もまだ食べていない。

「よし!まだ入っていないヴィエンチャンのローカル食堂に行こう!」

20150407192606 - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐

通りを歩いていたら、ヴィエンチャンは綺麗なレストランが目立つ。
これもここ数年のことなんだろうか。

そんな綺麗な店を見ていたら、なぜかケチャップ味の料理を口にしたくなってきた。それならば「ナポリタンスパゲティでも食べたいな」と思い歩いていたら、そんな店が出てくるもんだ。

ドレスデンラオ

20150404134606 - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐
店の名は「DORESDEN LAO」
メニューを見せてもらうと、ナポリタンスパゲティがあったので入店を即決。そしてラオスビール「ビアラオ」が3本でお得な料金にも惹かれた。

ナポリタンスパゲティ

20150404192954 - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐

程なくしてナポリタンスパゲティの登場!

「どうせラオスで食べるスパゲティなんてたかがしれているでしょ?」

なんて思っていたら、これがとんでもないくらい美味しい。日本の下手な洋食屋さんより美味いではないか。

そういえば日本で2〜3年前くらいだろうか。30〜50代の男性を中心にナポリタンブームが盛り上がっていたことを思い出した。洋食屋さんの定番メニューは中高年には懐かしく、若者には新しく映ったのだろう。また、大ヒットドラマ「あまちゃん」で主人公の母(小泉今日子)が「ナポリタンはアバズレの食べ物」というセリフが話題を呼び、さらに脚光を浴びたとか。

コーンスープ

20150404134719 - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐

こちらはコーンスープ(バケット付)。だいたい日本においてこんな品のあるレストランで最近は食事をしていないぞ。これが、例えばわざわざ1人で青山に出かけ…なんて絶対思わないが、ラオスだと出来ちゃうというのは何なんだろう。不思議だ。

 

そして、料理と変わらずうまいのが、日本語がとてもうまいラオスの女性店員。彼女はバンビエンの出身で、学業とアルバイトの両立でヴィエンチャンに滞在しているとのこと。とてもうまい日本語は勉強中で、いつか日本に行ってみたいと語っていた。彼女いわく日本の女子は顔立ちからメイク、ファッションまで「かわいい」んだそうだ。

彼女と会話を続けていると、このお店は東京・新宿に本店(Bar どれすでん)があると言うではないか。

「じゃあ、今度行ってみるね」

と伝え後日調べてみると、あの「笑っていいとも」でお馴染みの新宿東口アルタ近くに店舗を構えていることが判明。しかもオープンが1951年(昭和26年)という老舗中の老舗店。当時は高級クラブとしてオープンし、現在はクラブ兼カウンターバーとして営業中とのこと。

ここビエンチャンには2014年にオープンしたということなのでまだ歴史は浅いが、どうして日本から遠く離れたラオスの地でオープンすることになったのか。これはとっても興味があるので、近いうちに行って「Barどれすでん 旅行記」を当ブログにて記事にしたいと思う。

20150404134906 - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐
◇日本語のうまいラオスの女性店員と当ブログ筆者

 

DORESDEN LAO Dresden Lao Bar and Restaurant

住所:No.139, Unit 13, Ban Mixay, Chanthabouly District, Vientiane Capital

Phone : 021-244241

Open : 18:00 – 24:00

ナポリタンスパゲティ、コーンスープ(バケット付)、ビール3本:89,000K(約1,300円)

517stTBg7qL. SL160  - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐

ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集

51zL Lng8BL. SL160  - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐

ジジ&ババのこれぞ!世界旅の極意―ラオスには何もかもがそろっていますよ

http%3A%2F%2Fis1.mzstatic.com%2Fimage%2Fthumb%2FMusic4%2Fv4%2F4d%2F93%2Fbb%2F4d93bba5 0bfa 30a2 6ef7 f2743304becb%2Fsource%2F100x100bb - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐

ナポリタンとスーパーカー

  • CLIFF EDGE
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • itunes badge itunes@2x - ビエンチャンでメコン川に沈む夕日とラオス最後の晩餐
  • provided courtesy of iTunes

スポンサーリンク

 
 
カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
ラオス

コメントを残す

*