バックパッカーに憧れて

travel × blog × airbnb



中目黒もつ焼きでんの刺身と串焼き!ればトロと爽やかレモンサワーでシアワセ

f:id:TommyBackpacker:20180227214338j:plain


皆さんいかがお過ごしでしょうか。
トミー(@tommybackpacker) です。

 

今回は日本の酒場探訪シリーズ。まだまだ寒い日が続きますが、そんな時は赤ちょうちんから漂う香りに惹かれ、ついつい大衆酒場へ足を運んでしまいます。

えっ?いつものことでしょ!?

いや、違うんです。
今回はちょっと違います!!

店の名は「もつ焼きでん」

僕が訪れた場所は中目黒ですが、水道橋や西小山にもある、チェーン店のようです。

それでは早速行ってみましょう!

 

スポンサーリンク
 

 

場所と外観

f:id:TommyBackpacker:20180228222418j:plain


場所は中目黒。高級住宅街とファッションが融合する街です。春になると目黒川沿いに咲く桜を求めて、多くの人で賑わいます。また、2019年春に開校予定の東京音楽大学が建設中で、これから増々多くの人で賑わうことが予想されます。

f:id:TommyBackpacker:20180228222543j:plain
f:id:TommyBackpacker:20180228222544j:plain


そんな目黒川と山手通りのあいだに、今回訪れた「もつ焼きでん」がありました。賑やかな山手通りから路地に入ると、暗がりに灯る提灯と外看板が、いい雰囲気を醸し出しています。

内観 

f:id:TommyBackpacker:20180227205423j:plain

訪れたのは週末の午後6時頃。店内はすでに賑わっています。そして店の中央に調理場と焼き場を配置。その周りをぐるっとカウンターが囲むスタイルとなっておりました。

メニュー

f:id:TommyBackpacker:20180227200324j:plain

まずはドリンクメニューから見てみます。

生ビールは450円。瓶ビールはちょっとお高めの650円です。たぶん大瓶なんでしょう。それから450円のホッピーもあります。また、チューハイは350円からで良心的な価格と感じます。

f:id:TommyBackpacker:20180227200334j:plain


続いて串焼きです。

誰が言ったか忘れましたが、メニューの一番最初に書いてある品が、その店のウリだと聞いたことがあります。

その法則からすると、串と刺身の両方でレバが最初に書かれているので、レバがウリだと思われます。

ればトロ

f:id:TommyBackpacker:20180227201227j:plain

まずはウリと思われる刺身のレバからです。低温調理されているので、生刺しではないんですね。

塩分の効いたレバは、口のなかでとろけます。「うん、うまい!」のひとこと。ごま油はあまり効いていないです。素材の味で勝負といったところでしょうか。付けあわせのレモンをササッとかけるくらいでちょうどいいです。柚子胡椒もいらないくらい旨かったです。

文句なし!後からもう一皿おかわりしてしまいました。

•ればトロ 380円

牛はらみ刺し

f:id:TommyBackpacker:20180227202000j:plain

続いては牛ハラミ刺し。

ちょっと癖のあるレバに比べたら、こちらは王道の口あたり。特製タレにわさびをちょっと付けて口へ運べば、満面の笑みになったのは自分でも分かりました。

•牛ハラミ刺し 680円

牛はつ刺し

f:id:TommyBackpacker:20180227202407j:plain

続いてはハツ、心臓でございます。

そのハツがテーブルに運ばれたとき、一瞬目が奪われます。
そう、綺麗なピンク色をしているんです。

脂肪が少なく、淡白な味わいのハツは、刻みネギと一緒に食べると美味しかったです。

•牛ハツ刺し 480円

 

はつ刺し

f:id:TommyBackpacker:20181016193943j:plain

続いては、はつ刺し。

牛じゃなくて豚のはつ。牛より薄めにスライスされて出てきたはつ刺しは、刻みネギと柚子胡椒をつけていただきます。

・はつ刺し 420円

 

スポンサーリンク
 

タン

f:id:TommyBackpacker:20180227203034j:plain

さて、今度は串に移ります。

まずはタンからです。そのタンも絶品、旨いのひとことです。

あまり旨い旨いと言ってると嘘くさくなるんですが、食感含めてほんとに旨いので言葉が見つかりません。そして付けあわせのすりおろした紅しょうがが、めちゃくちゃ旨かったです。もう、これだけで酒が飲めます。

•たん 140円

しろ

f:id:TommyBackpacker:20180227203708j:plain

しろも頼んじゃいました。しろとは、大腸ですね。こちらはタレでいただきました。食感、味ともに文句なし。臭みもありませんでした。

•しろ 140円

だんごつくね

f:id:TommyBackpacker:20180227204119j:plain

つくねも注文しました。この店では、だんごつくねと呼ぶらしいです。そのつくねは、2本の細い串に巻き付くようにして出てきました。

つくねは店によって、見せ方や調理の仕方が違うので面白いですよね。僕は串焼きの店に行くと、必ずつくねを注文してしまいます。

•だんごつくね 200円 

 

なんこつ

f:id:TommyBackpacker:20181016194238j:plain

食感抜群、コリコリのなんこつ。

塩加減も抜群で、すりおろした紅しょうがとも相性が良かったです。

牛もつ煮込み

f:id:TommyBackpacker:20180227204518j:plain

外を歩けば口から出るのは白い息。

そんな寒い夜には、酒場の定番メニュー、牛もつ煮込みが似合います。よく老舗と呼ばれるベチョベチョの煮込みより、白飯にぶっかけたら旨そうなサラッとした煮込みの方が旨いと思うのは僕だけでしょうか。

この店は、そんな煮込みです。
はい、合格!

•牛もつ煮込み 450円

レモンサワー

f:id:TommyBackpacker:20180227205137j:plain

最後は一押しドリンクの紹介です。

僕、ビールが好きで、限界までビールを飲んでしまうんですが、もつ焼きでんに来たらぜひ飲んでほしいのがレモンサワーなんです!

シャキッシャキの氷のなかに注ぐサワー。そしてグラスの縁には塩。まるでソルティドッグを飲むかのようなレモンサワーは、とても大衆酒場のレモンサワーとは思えません。爽やかでほんとに旨いんです!

いや〜、シアワセ。。。

•レモンサワー 380円

まとめ

串焼きは1本140円からと、下を見ればまだまだ安い串焼き屋はありますが、中目黒という場所柄と、味のクオリティーを考えれば安いと思えました。

そして豊富な種類の刺しメニュー。今回口にしたのは三種類でしたが、どれも納得の味わいで、大変満足できました。

ほんと僕は旨くて安い酒場と出会えると、シアワセな気持ちになれるんです。そんなシアワセな気持ちを、中目黒のもつ焼きでんであなたも味わってみて下さい。爽やかなレモンサワーと共に……。

もつ焼きでん 中目黒店

住所:東京都目黒区青葉台1-30-14 山口ビル1F
アクセス:東急東横線、日比谷線 中目黒駅徒歩5分
電話:03-6303-4471 (予約可)
営業時間:月〜金 16:30〜23:30  土日 14:00〜売切れ次第終了
その他:全面喫煙可、カウンターのみ 20〜25席ほど 

 


◇中目黒駅ともつ焼きでんの位置関係


>>>こちらの記事もおすすめです 

blog.tommy-bp.com

blog.tommy-bp.com

blog.tommy-bp.com

blog.tommy-bp.com

blog.tommy-bp.com

blog.tommy-bp.com 

黄金屋 国産牛ホルモン焼き『上ハラミ』
 
黄金屋 国産牛ホルモン焼き『上ミノ』

黄金屋 国産牛ホルモン焼き『上ミノ』

 

 

スポンサーリンク
 

当ブログに掲載するコンテンツ(テキスト、画像等)を無断に複製・転用することを禁止します。 Copyright © バックパッカーに憧れて All Rights Reserved.