バックパッカーに憧れて

travel × blog × airbnb



成田空港第2ターミナル到着時の免税店「Fa-So-La ARRIVAL DUTY FREE」で入国前にお買い物

f:id:TommyBackpacker:20190126122519j:plain


ごきげんいかがですか。
トミー(@tommybackpacker)です。

今回の記事は「成田空港国際線第2ターミナルの到着フロアにある免税店」の紹介です。

2017年9月にオープンした、日本で初めてとなる、空港到着時の免税店。いつもは入国を急いで素通りしていましたが、今回はゆっくりと店内を見て歩き、買い物をしてきました。

スポンサーリンク
 

免税店の場所

f:id:TommyBackpacker:20190126105902p:plain
◇出典:成田国際空港公式WEBサイト

場所は南側と北側の2ヶ所にあり、いずれも検疫検査場と入国審査場の手前にあります。

外観&店名

f:id:TommyBackpacker:20190126110256j:plain

店名は「Fa-So-La ARRIVAL DUTY FREE」

検疫検査場の手前に、一際明るい店舗があるので、見落とすことはないでしょう。

何を購入できるの?

f:id:TommyBackpacker:20190126110615j:plain

購入できるものは、お酒、煙草、香水の三種類ですが、お酒と香水は外国製品のみの取扱いとなっています。

お酒

f:id:TommyBackpacker:20190126110922j:plain

お酒の種類は、ワインやスピリッツ、ウイスキーとなります。

f:id:TommyBackpacker:20190126111142j:plain

ジョニーウォーカーやシーバスリーガル。バランタインやグレンリベットなど、全体的にスコッチやバーボンが目立つ構成です。

f:id:TommyBackpacker:20190126111425j:plain
◇グレンリベットの種類は豊富。全部で5種類ありました

香水

f:id:TommyBackpacker:20190126111618j:plain

2018年11月からお酒、煙草に加えて、取り扱うようになった香水。香水はグッチ、ブルガリ、プラダ、クロエ、エルメスなど豊富にありました。また、男性向けのプールオムもあるので、男女問わず楽しめる構成になっていました。

販売を開始して間もない香水を見れたのは、ラッキーでしたよ。

煙草

f:id:TommyBackpacker:20190126112002j:plain

煙草に限っては日本製品も販売されています。写真の煙草はメビウスです。

f:id:TommyBackpacker:20190126112125j:plain

こちらは外国製品のケント。普通の煙草からメンソールまで揃っています。

f:id:TommyBackpacker:20190126111949j:plain

そしてマルボロアイスブラストも豊富にあります。

葉巻

f:id:TommyBackpacker:20190126112406j:plain

さらに葉巻もありました。価格は8千円から9千円が主流でしょうか。9万円台の葉巻セットもありました。僕は葉巻はやらないんですが、見てると面白いですね。

IQOS(アイコス)

f:id:TommyBackpacker:20190126112653j:plain

そして近年人気の電子煙草のアイコスで吸える、マルボロヒートスティックもありました。価格は1カートン(10箱入り)で4,300円。通常ですと5,000円なので、700円お得になります。

なお、マルボロヒートスティックに限り、商品は陳列棚になく、目当ての商品カードをレジカウンターに持っていくシステムでした。

スポンサーリンク
 

煙草の免税数量について

f:id:TommyBackpacker:20190126115152j:plain

さて、気になるのが煙草の免税数量についてですが、財務省の発表で2018年10月1日から2021年9月30日まで変更になっています。

以前は日本居住者の場合、紙巻きたばこは外国製200本と日本製200本、葉巻たばこは外国製50本と日本製50本、パイプたばこや加熱式たばこなどのその他のたばこは、外国製が250g、日本製が250gが免税となっていました。

それが、2018年10月1日以降は下記の通り。

  • 外国製と日本製の区別なし
  • 居住者、非居住者の区別なし
  • 紙巻きたばこ400本、加熱式たばこは包装等20個、葉巻たばこ100本、その他のたばこは500gまで国内に持ち込むことが可能

なお、2021年10月1日からは、紙巻きたばこ200本、加熱式たばこ個装等10個、葉巻たばこ50本、その他のたばこ250gに変更することが決まっています。

▷▷▷詳細は税関の公式WEBサイトをご覧ください

f:id:TommyBackpacker:20190126114123j:plain

ということで、、、、
僕は機内手荷物や預け荷物にたばこが無いので、限度枠いっぱいで、加熱式たばこの包装を20個(2カートン)購入しました。通常1万円のところ、8,600円で購入できました。1,400円のお得ですね。

まとめ

f:id:TommyBackpacker:20190126120914j:plain

今回初めて訪れた成田空港第2ターミナル到着時の免税店「Fa-So-La ARRIVAL DUTY FREE」でしたが、なかなか面白かったですね。

僕はマルボロヒートスティックが安く買えたことと、大好きなグレンリベットがお得に買えるところが気に入りました。

いつもは日本への入国を急ぎ、足早に通り過ぎていましたが、これからはちょっと足をとめて買い物をしていきたいと思います。

 

▷▷▷僕のホテル探しは下記のサイトを利用しています

・エアトリ
旧DeNAトラベルのエアトリにリニューアルして使いやすくなっています

【Booking.com】
お得なシェア2,000円割引があるのが魅力的です

agoda
東南アジアにおけるホテル掲載は最強です

成田国際空港 (イカロス・ムック)

成田国際空港 (イカロス・ムック)

 
ターミナル (字幕版)

ターミナル (字幕版)

 

 

スポンサーリンク
 

当ブログに掲載するコンテンツ(テキスト、画像等)を無断に複製・転用することを禁止します。 Copyright © バックパッカーに憧れて All Rights Reserved.