静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

GH011636 1 1200x630 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

ふじのくに静岡。

空気も食事も美味しい静岡だが、東京の人間がよく訪れる静岡は熱海なんじゃないだろうか。僕もそのうちの一人で、熱海はよく足を運んだものだった。しかし、静岡市というと、過去に一度しか降りたことがなかった。

今回はそんな静岡市のグルメを、じっくりと堪能してきたので、ご紹介させていただきたい。

清水の新鮮なまぐろ

GH011636 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

静岡県静岡市で、まず初めに向かった場所は清水。清水といえば、まぐろの漁港として有名なのは知っている。ならば素直にまぐろを食べようと、清水漁港にある清水魚市場へ。車での来訪者が多いが、清水駅から徒歩でも行ける立地の良さが印象的である。

GH011629 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

そんな清水魚市場にあるまぐろ館に着くと、目当ての商品を目的に「ととすけ」へ。受付で名前を書き、20分ほど待つと店内へ案内された。

Screenshot 20210507 230615 Gallery 1024x652 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

目当ての商品、それは「まぐろトロ三昧定食」。見てそれとわかるトロの脂ののりと美しい色。もうこれを目にできただけで、口にする前から来て良かったと思える。

Screenshot 20210507 230550 Gallery 1024x582 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

では実際に口にすると、それはもう期待を裏切らない美味しさ。輸送システムと冷凍技術が充実した現在、東京でも鮮度の良いまぐろを口にすることができるが、まぐろの街清水でまぐろを食べるという、ベタなことをやるのが旅の楽しさであるのは間違いない。

Screenshot 20210507 230637 Gallery 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

さて、ここととすけ名物といえば「まぐろのカマ」。まぐろのカマといえば塩焼きと思っていたが、ととすけのカマは、揚げるのである。甘辛く味付けしたまぐろのカマは、豪快に手を使って身を骨から剥がしては口へ運ぶ。そして甘辛い味付けなので、白飯との相性は抜群という具合。これには一本取られました。大満足のご馳走様でした。

ととすけ
住所:静岡市清水区島崎町149 まぐろ館2階
営業時間:11時〜20時 土日は10時30分から営業
まぐろトロ三昧定食 1,700円(税抜)

清水で黒はんぺんともつカレー

GH011659 1 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

清水の駅前には、清水駅前商店街というアーケードがある。そのアーケードと周辺で一杯やろうという魂胆。まず最初に向かったのは「てっちこ」という居酒屋さん。

居酒屋てっちこ

スクリーンショット 2021 06 17 12.04.03 1024x536 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

注文したのは静岡おでん。やはり静岡に来たら静岡おでんで一杯やるのが旅ってもんである。

てっちこのおでんは味噌だれがかかった甘いおでん。正直好みの別れる感想だと思う。さて、静岡おでんといえば、イワシの削り節とアオサ海苔を混ぜ合わせたダシ粉と呼ばれる粉末をかけて口にするの特徴的。これはいいアクセントになっている。

スクリーンショット 2021 06 17 12.13.17 1024x538 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

特にダシ粉と相性がいいのは、静岡名物黒はんぺんじゃないだろうか。黒はんぺんは脂っこさがなく、独特な風味が特徴。そこにダシ粉がかかると、大人な味わいになるのだ。これは口にした人しか、分からないだろう。

スクリーンショット 2021 06 17 12.09.53 1024x536 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

さて、もう一品は「黒はんぺんフライ」。おでんの黒はんぺんと違った食感を楽しむため、フライも注文した。これは想像通りにサクッとした食感に、食べ応えのある黒はんぺんの風味が口の中に広がる。静岡県の飲食店でしか飲めないビール「静岡麦酒」との相性は抜群だ。

てっちこ
住所:静岡市清水区真砂町7-2
営業時間:17時〜23時30分
定休日:火曜日
・おでん 1本120円から ・黒はんぺんフライ 600円

レゲエバーの焼き鳥屋

GH011666 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

清水の夜をはしご酒。もう一軒は「FLIP・FLOP」。赤と黄色の外観が独創的なこのお店、レゲエバーだけど焼き鳥屋というお店。なるほど……。外観をよく見ると、緑も入ってレゲエ色だ。

スクリーンショット 2021 06 17 12.29.08 1024x610 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

というわけで、レゲエバーらしく、変わり種焼き鳥を……ということで、サルサの乗った焼き鳥を注文。口に含むと、サルサと鶏肉の相性の良さにびっくり。うまいじゃないか。そして掛川の日本酒、開運を胃に流し込むと、体内にボブマーリーが自然と流れる。サルサ×鶏肉×日本酒、これはOne Loveである。

スクリーンショット 2021 06 17 12.28.31 1024x535 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

もう一品はもつカレーを注文した。もつカレー……聞いたことがあるような無いような曖昧な記憶だったが、調べてみると、清水といえば「もつカレー」発祥の地なんだそう。

そんなもつカレーは、濃厚な味わいで美味い。もつの食感もちゃんとある。これは好きな味だ。この濃厚な味は、白飯と相性が良さそうだが、カレーライスとしての文化はなく、お酒のつまみとして食べるのである。

ちなみにFLIP・FLOPでは、レゲもつカレーという商品名で出している。さすがレゲエバー。

FLIP・FLOP
住所:17時から25時
定休日:月曜日
・焼き鳥 1本110円から ・レゲもつカレー 450円

さわやかハンバーグ

GH011676 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

静岡に来たら牛肉100%の炭焼きレストラン「さわやかハンバーグ」を食べなきゃ帰れない。というのは大げさだが、強ち間違いではない。というのも、さわやかハンバーグは、静岡県内でしかチェーン展開をしていない。東京はもちろん、近郊の県では口にすることができないのだ。

GH011677 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

注文したハンバーグは厨房で炭焼きされた後、最後は客のテーブルで店員が仕上げるスタイル。演出の側面もあるだろうが、手間がかかっていて、牛肉100%のハンバーグの値段は200gで990円、250gで1,100円。頷ける味と値段だ。それを知ってか、県民と県外からのお客さんで連日満杯。待ち時間をホームページで知らせるスタイル。足を運ぶ方は、ぜひホームページを参考にして向かって欲しいが、良い点は整理券方式なので、店の前で並ばなくていい。ショッピングや映画を見たりして過ごし、時間になると、スマホに通知が来る。

ね、凄いでしょ?

ここまでシステム組んで、牛肉100%のハンバーグで千円切るんだから、恐れ入りました。

▷▷▷さわやかハンバーグ ホームページ

スクリーンショット 2021 06 17 13.02.55 1024x604 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

さて、肝心のお味の方は、そりゃ美味いに決まっている。新鮮な牛肉を工場から毎日チルド配送なんだから。そして牛肉100%だからできるレア焼きハンバーグ。ジューシーな味わいを楽しむことができる。

がしかし……筆者の口には、しっかり焼いたハンバーグの方が口に合う気がする。庶民の安い舌をしているのだろう。こればっかしには致し方ない。

炭焼きレストラン さわやかハンバーグ 新静岡セノバ店
住所:静岡市葵区鷹匠1-1-1 セノバ5階
営業時間:11時〜21時
・げんこつハンバーグ 1,100円

静岡で一番濃い抹茶ジェラート

GH011683 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

静岡で一番濃い抹茶ジェラートを口にできるということで、新静岡駅から近いお茶屋さんの「ななや」へ。

GH011680 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

抹茶の濃さは7段階あって、No.7が一番濃く、値段も一番高い。色合いも段階を得て、濃いのが見てわかる。

スクリーンショット 2021 06 17 14.26.03 1024x540 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

僕が選んだのは好きなジェラートを2種類選べるダブルカップで460円だが、一番濃いNo.7を選ぶと650円。ここはもちろんNo.7でしょ!で口に運ぶ。うん、これは濃い。抹茶のガツンとした濃さが口の中に刺さる。静岡で一番濃い抹茶のジェラートの噂は本当だった。

ななや
住所:静岡市葵区呉服町2-5-12
営業時間:11時〜19時
定休日:水曜日
・ダブルカップ No.7入り 650円

駄菓子屋スタイルのおでん屋

GH011686 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

静岡おでんは元々おやつの側面がある。そんなおやつ気分を味わいながら食べるおでんなら、駄菓子屋スタイルのおがわに限ると思う。

場所は浅間神社から近い浅間通り沿い。見てそれとわかる暖簾がまたいい感じだ。

GH011685 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

店内に入り、おでん鍋が目に入ると、やっぱりおでんはコレだよなと思う。おでん欲が増すというものだ。

スクリーンショット 2021 06 17 15.29.46 1024x537 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

選んだおでんのネタは、大根、昆布、黒はんぺん。黒いお汁は静岡おでんの特徴だが、口にすると味はちょうど良い濃さ。塩っぱくて……ということはないから不思議だ。

スクリーンショット 2021 06 17 15.33.32 1024x539 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

浅間神社に立ち寄り、おがわでおでんをつまみに一杯やる昼下がり。悪くないじゃないか。

静岡おでん おがわ
住所:静岡市葵区馬場町38
営業時間:10時〜18時30分
定休日:水曜日

生ビール199円&ハイボール77円

GH011689 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

生ビールが安い噂を耳にして足を運んだのは、静岡駅南口にある「ダルマ商店」。

GH011688 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

その価格は、生ビールが199円、ハイボールが77円。その安さに、これはもう入るしか選択はない。

GH011687 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

生ビールは発泡酒なんでしょ……。いやいやいや、ちゃんとした静岡麦酒だから嬉しいかぎり。その価格から財布の中身が減らない。

スクリーンショット 2021 06 17 15.45.22 1024x535 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

そんな麦酒のつまみは、マグロの中落ち。見た目の豪快さとは打って変わって、あばらの部分をスプーンで丁寧にとって食べる。豪快さと丁寧さは隣り合わせだ。

ダルマ商店
住所:静岡市駿河区南町10-11-1階
営業時間:16時〜25時 金曜日16時〜26時 土曜日14時〜25時 日曜日15時〜24時
・マグロの中落ち 980円

旅行者は知らない?絶品もつ焼き

GH011691 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

静岡駅から東海道本線で17分、興津駅で降りると住宅街の中へ。すると見るからに雰囲気の良い飲食店が現れる。そこが今回の目的地「もつ焼 桐林」だ。

P 20210503 205603 vHDR Auto HP 1024x577 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

店内も味のあるいい雰囲気。決して安っぽい昭和居酒屋演出ではない。僕の好みの空気感である。

P 20210503 193910 vHDR Auto 1024x577 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

さて、こちらのお店、この記事を見て足を運ぼうと思った方へ伝えなくてはいけないことがある。それは時価のお店ということだ。メニューを見ても、どこにも値段が書いてないのだ。値段が書いてないお店は回らない寿司屋だけかと思っていたら、もつ焼き屋さんでも存在しているのか。

スクリーンショット 2021 06 17 16.12.57 1024x538 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

気になる値段は会計時までとっておくことにして、まずは牛刺しからスタート。これが甘みがあって美味いのなんのって。おそらくこの牛刺しを口にしたら、他では満足しない思う。牛刺しは新鮮出ないと提供できない。お店の自信の表れだと感じた。

スクリーンショット 2021 06 17 16.18.15 1024x537 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

続いては頭漬け。頭(かしら)とは、地域によって呼び名が違うらしいが、基本はほほとこめかみの部分。本来噛みごたえがあるらしいが、薄切りのため軽い食感。玉ねぎと一緒に炒めた頭漬けは、ビールが進む。僕は何なら白飯に乗っけて丼で食べたいくらいだった。

スクリーンショット 2021 06 17 16.32.15 1024x539 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

桐林では色々食したが、一番感動したのは牛ゲタという一品。牛ゲタとは、カルビのあばらの間に位置するお肉のこと。こんな美味しい部位があったんだと感じる。

スクリーンショット 2021 06 17 16.35.12 1024x538 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

そんな牛ゲタは、食べ終える頃、焼き飯を作ってくれて、これがシメになる。これには思わず恐れ入りましたの一言。もちろん優勝の乾杯の万歳で決まりだ。ちなみにお会計は一人3〜4,000円で飲み食いできる。人数や酒の量で違いはあるが、参考にしていただけたら幸いだ。

200円台のフルーツジュース

GH011627 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

清水駅の近くに安く飲めるフルーツジュースがあると聞いてやってきた。

店名は「タケダフルーツ」。

昔から地元の人に愛されているフルーツ店で、フルーツジュースを提供している様子だ。

GH011626 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

一部300円のジュースもあるが、そのほとんどが200円台。今どき200円で飲めるフルーツジュースがあるだろうか。有難や、ありがたや。

GH011626 1 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

そんなフルーツジュースの中から選んだのは、250円のいちごジュース。やっぱり静岡といえば紅ほっぺいちごだから選んだという次第。甘みと酸味のバランスが良い紅ほっぺいちごは、ジュースになると酸味が強く出るのか。フルーツそのままの味で体にも良いだろうと思わずにはいられなかった。

タケダフルーツ
住所:静岡市清水区銀座1-9
営業時間:10時〜17時30分
定休日:水曜日

さくらももこさんゆかりの地

GH011708 1 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

最後は清水の街に流れる巴川の側にある「かね田食堂」へ。

清水駅から少し離れた位置にあるが、ここに来た理由があった。

GH011707 1024x576 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

それは清水出身のちびまる子ちゃんの作者、さくらももこさんが幼少の頃、かね田食堂に通ったらしいのだ。その証拠に20年以上前に書いたサイン色紙が、店内に飾ってあった。国民的アニメーションの作者のゆかりの地と耳にしたら、足を運びたくなるというわけで訪れた次第だった。

スクリーンショット 2021 06 17 17.36.24 1024x536 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

さて、伺ったのはお得なメニューがあるランチタイム。その中で人気ナンバーワンのまぐろユッケ丼を注文した。

スクリーンショット 2021 06 17 17.38.26 1024x538 - 静岡ご当地グルメ食べ歩き10選を一気に紹介!【動画付】

ちょっと濃いめの味付けは僕好み。卵と海苔などの薬味と混ぜて口に含むと、ちびまる子ちゃんワールドに包まれた。いや、流石にそんなことはないが、正直に美味しい。ランチメニュー以外の品を見ると、なかなかいい値段である。ちょっといいお食事処といった具合か。美味しくて当然だと納得した。

かね田食堂
住所:静岡市清水区入江1-1-23
営業時間:11時30分〜14時 17時〜21時30分
定休日:月曜日

静岡ご当地グルメ食べ歩き10選の編集後記

今回静岡市を訪れたのは約10〜15年振りとなった。久しぶりに感じた静岡の風は心地よく、食事も美味しかった。僕は東京の人間だが、東京から静岡へとなると、熱海が身近だった。程よい距離感と海の幸、そして温泉。しかし静岡は東西に長かった。熱海の先に富士があり、静岡市があった。

そんな静岡市で口にする名物おでん、清水のまぐろ、ご当地グルメのハンバーグ……。やはり旅はご当地グルメを食する旅が楽しい。そして駿河湾から流れる、ゆるりとした空気が心地よかった。

事前にリサーチしながら、今回足を運べなかった店にも行って見たい。近いうちに静岡ご当地グルメ食べ歩き第二弾をお届けできたらと思う。

▷▷▷YouTubeで動画版も公開しています。ぜひご覧ください!!!

 

カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
日本

コメントを残す

*