バックパッカーに憧れて

旅✕ブログ✕空き家✕airbnb



絶品!押上の竹末東京Premiumの鶏ホタテそばと黒トリュフ&チーズライスに感動

f:id:TommyBackpacker:20180707152857j:plain


食べログの百名店ラーメンTOKYO2018に選ばれたひとつ、「竹末東京Premium」に、先日行ってきました。ネットで事前に調べてみると、栃木の人気名店グループが東京に進出したとのことで、楽しみに向かいました。

スポンサーリンク
 

場所&外観

f:id:TommyBackpacker:20180707143011j:plain

場所は押上(東京スカイツリー)駅A2出口より徒歩7分。十間橋の近く、浅草通り沿いにひっそりとありました。


◇竹末東京premiumの位置関係

 

f:id:TommyBackpacker:20180707143254j:plain

午後のオープン18時に合わせて、10分前に伺いましたが、運良く二番目に並ぶことができました。行列必至との情報だったので、嬉しかったです。

店内

f:id:TommyBackpacker:20180707143558j:plain

店内はカウンターのみの8席。コンパクトな店で人気店だから、行列ができるのでしょう。納得です。

f:id:TommyBackpacker:20180707143732j:plain

券売機で目当てのチケットを購入すると、店員が席に案内してくれます。

江戸切子のお冷

f:id:TommyBackpacker:20180707143937j:plain

着席するとお冷が出されますが、なんとそのお冷のグラスは江戸切子。こんなラーメン屋初めてです。そして箸の置き方も「TAKESUE」が読めるように、縦置きで独特な印象を受けました。

ラーメンはLIVE形式

f:id:TommyBackpacker:20180707144325j:plain

さて、このお店、「ラーメンLIVE」と謳っており、ラーメンを客の目の前で作っていくんです。これは面白いですよ。その作業工程が見えますから。

そして具材の盛り付け時にも、「鶏のムネです」、「牛のハラミです」などと説明しながら盛り付けをするんです。これは、丁寧で好感がもてます。

たとえば外国人旅行者に人気の一蘭とは、真逆をいっていますよね。

鶏ホタテそば

f:id:TommyBackpacker:20180707144911j:plain

さあ、今回注文したのは「鶏ホタテそば」

竹末東京Premiumは色々な種類のラーメンがありますが、鶏ホタテそばが人気とのことで、これをいただきました。値段は900円です。

f:id:TommyBackpacker:20180707145144j:plain

もう、盛り付けが綺麗で食べるのがもったいないんですが、入っている具材も鶏のムネ、牛のハラミ、ローストビーフと美味しくて当たり前ですよね、コレ。

f:id:TommyBackpacker:20180707145341j:plain

そこにペースト状のホタテのエキスが濃いのなんのって!

これをちょっとずつスープに混ぜながら食べるのが、竹末東京Premium流なんだそうです。

いやぁ、ホタテの香りがたまらんたまらん。

f:id:TommyBackpacker:20180707145523j:plain

スープは鶏の白湯系で、濃厚な味わい。ホタテのせいか、海鮮系というか不思議な感覚です。

「美味しいですか?」

LIVEなので、店員が気さくに話しかけてくれます。

黒トリュフ&チーズライス

f:id:TommyBackpacker:20180707145844j:plain

さて、この鶏ホタテそばを注文した人しか口にすることができないメニューがあります。それは、「黒トリュフ&チーズライス」なんです。

なぜ、鶏ホタテそばを注文した人しか食べることができないのか不思議だったんですが、ラーメンを食べ終えるころに謎が解けました。

f:id:TommyBackpacker:20180707150251j:plain

それは残ったスープに入れるからなんですね。ホタテのエキスがたっぷりと入ったスープに、炎で炙った黒トリュフととろけたチーズ。

いやぁ、贅沢なおじやですよ。これはたまげました。

味は……?
美味しいに決まってるでしょ。

ひとり、心のなかで会話します。

スポンサーリンク
 

半なま麺のお土産

f:id:TommyBackpacker:20180707151333j:plain

店内には半なま麺のお土産もありました。価格は三食入りで1,080円。美味しいとは思いますが、店内で食べたほうが絶対美味しいですよね?

最後に筆者から

f:id:TommyBackpacker:20180707150646j:plain

今回初めて訪れた竹末東京Premiumでしたが、人気なのはどうやら味だけではなく、店員の心遣いと、気さくな会話なような気がしました。

そして外国人も多く訪れると、笑顔で話しをされていたのが印象的でした。

伺う前はLIVEの売りに、激しいパフォーマンスを想像しましたが、ほっこりとするラーメン店で、これを機に再び足を運びたいと思いました。

 

竹末東京premium

住所:東京都墨田区業平5-14-7 フラーリシ押上
営業時間:11時30分〜15時、18時〜21時
定休日:火曜日

今回食べた品:鶏ホタテそば 900円、黒トリュフ&チーズライス 380円

 

スポンサーリンク
 

当ブログに掲載するコンテンツ(テキスト、画像等)を無断に複製・転用することを禁止します。 Copyright © バックパッカーに憧れて All Rights Reserved.