タイ国境の街メーソートのクイーンパレスホテルがプール&ビュッフェスタイルの朝食付きで快適!

20191008223502 - タイ国境の街メーソートのクイーンパレスホテルがプール&ビュッフェスタイルの朝食付きで快適!

ごきげんいかがですか。

トミー(@tommybackpacker) です。
僕は先日タイのメーソートから、ミャンマーのミャワディへ陸路で国境を越え、ヤンゴンまで北上するミャンマーの旅を満喫してきました。
そのミャンマーへ渡る前に1泊滞在した地が、タイのメーソートでした。
メーソートは国境の街。
人々の往来は激しいものの、国境の地域に感じる怪しげな雰囲気はなく、どこかゆるりとした空気が流れていました。
▷▷▷国境の街メーソートでゆるり観光旅 (後日公開)
ということで、今回はそんなメーソートで利用したホテルを紹介したいと思います。
朝食は無料のビュッフェスタイルで、プール付きで、のんびりと過ごすことができましたよ!!!

スポンサーリンク

 

メーソートで泊まったホテルは『クイーンパレスホテル』

20191008220529 - タイ国境の街メーソートのクイーンパレスホテルがプール&ビュッフェスタイルの朝食付きで快適!

今回メーソートで利用したホテルは『クイーンパレスホテル』です。
ナイトマーケットやメーソート警察署が徒歩10分以内で、すぐ近くにはビールの買える商店や飲食店もあって便利でした。
因みに国境までのバイタク乗り場が徒歩5分の場所にあり、その後国境を越える身としてはありがたかったです。

クイーンパレスホテルの室内

20191008220547 - タイ国境の街メーソートのクイーンパレスホテルがプール&ビュッフェスタイルの朝食付きで快適!

部屋は『スペリアルダブルルーム』で、料金は2,021円。
日本を出発する前に、ホテル宿泊サイトのHotels.comで予約しました。Hotels.comは10泊すると1泊分無料になるので、よく利用しています。
今回僕が予約した部屋は、ダブルルームなので2人まで利用できる部屋ですが、1人で贅沢に利用しました。

20191008220534 - タイ国境の街メーソートのクイーンパレスホテルがプール&ビュッフェスタイルの朝食付きで快適!

Wi-Fiやエアコンはもちろんのこと、冷蔵庫がついているのは嬉しいところ。買ってきたビールを冷やせますからね。その冷蔵庫には、水が無料で2本入っていました。

20191008220540 - タイ国境の街メーソートのクイーンパレスホテルがプール&ビュッフェスタイルの朝食付きで快適!
20191008220544 - タイ国境の街メーソートのクイーンパレスホテルがプール&ビュッフェスタイルの朝食付きで快適!

トイレとシャワーは同室ですが、広々としているので便座が濡れることもなく快適に利用できました。

20191008220537 - タイ国境の街メーソートのクイーンパレスホテルがプール&ビュッフェスタイルの朝食付きで快適!

小さなバルコニーがあるのも嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

 

快適なプール付き

20191008220555 - タイ国境の街メーソートのクイーンパレスホテルがプール&ビュッフェスタイルの朝食付きで快適!

このホテルの決め手として、ポイントが2つありました。
 
まずひとつはプール付きということです。
東京からバンコクへのフライトを終え、その足で深夜のバス移動。着いたメーソートの地で、のんびりと過ごしたかったんです。
9月は旅行シーズンではなかったこともあり、プールはほぼ貸切状態。ラッキーでした!

ビュッフェスタイルの朝食

20191008220559 - タイ国境の街メーソートのクイーンパレスホテルがプール&ビュッフェスタイルの朝食付きで快適!

もうひとつの決め手は、朝食が付いていることでした。
メーソートでは1泊の予定。翌朝にはミャンマー側のミャワディへ国境を越え、パアンまで約4時間の移動が待っていました。
長距離移動の前に、ホテルできちんと朝食を採ることは、とても大事なことなんです。

20191008220602 - タイ国境の街メーソートのクイーンパレスホテルがプール&ビュッフェスタイルの朝食付きで快適!

その朝食は午前7時から、数種類のビュッフェスタイル。

特にお粥がおいしかったです。
アジアに流れる粥文化。ここメーソートでもいただきました!

クイーンパレスホテルのまとめ

20191008220551 - タイ国境の街メーソートのクイーンパレスホテルがプール&ビュッフェスタイルの朝食付きで快適!

それなりに年期の入ったホテルだと思いますが、不潔なところはなく、むしろ清潔な方だと思います。
冒頭で述べた通り、重ね重ねになりますが、ナイトマーケットや飲食店も近くにあって便利でした。特にホテルの横にある小さな商店のおばちゃんは好印象。缶ビールをたくさん購入させていただきました。

また、フロントのスタッフもいい感じで好印象ですし、いい意味でゆるりとした空気が流れていましたよ~!

今回宿泊した『クイーンパレスホテル』は、動画でも紹介しています。よかったらご視聴ください!

クイーンパレスホテル
住所:65/9 Chidwana Rd., Mae soSt メー ソート, Mae Sot 63110 タイ
料金:2,021円 /1泊
設備:Wi-Fi ビュッフェスタイルの朝食付 プール エアコン 冷蔵庫 水2本 テレビ バスタオル シャンプー&ボディソープ トイレ&シャワー同室(湯温&水圧共に良好) ベッドメイキング有


◇クイーンパレスホテルの位置関係

関連記事:深夜のVIPバスでバンコクからメーソートへ!簡単インターネットで事前購入がおすすめ 

61GZkgqurCL. SL160  - タイ国境の街メーソートのクイーンパレスホテルがプール&ビュッフェスタイルの朝食付きで快適!

るるぶタイ バンコク・アユタヤ’20 (るるぶ情報版(海外))

61EN9YOqNEL. SL160  - タイ国境の街メーソートのクイーンパレスホテルがプール&ビュッフェスタイルの朝食付きで快適!

るるぶミャンマー(2020年版) (るるぶ情報版(海外))

スポンサーリンク

 
カテゴリ別記事一覧(全カテゴリ一覧
タイ ホテル情報

コメントを残す

*