小さなリュックも手荷物機内持込みもOK!タイの定番ばらまき用土産おすすめ商品を紹介しちゃいます!!

f:id:TommyBackpacker:20190124125346j:plain


ごきげんいかがですか。
トミー(@tommybackpacker)です。

突然ですが、今回は小さなリュックにも入る、タイの定番ばらまき用土産を紹介します!

とは言うものの、僕は小さなリュックひとつに、預け荷物もなく旅する身なので、お土産はほとんど購入しません。

それでもやっぱりばらまき用に、お土産は買っていきたいなぁ……と思うもの。

そこで何度かタイへ渡航しているうちに、小さなリュックにも入るタイ土産が定番化してきました。

今回は全部スーパーマーケットやコンビニ、ドラッグストアなどで購入できる8個の商品を紹介します!!

スポンサーリンク
 

PRETZ (プリッツ) トムヤムクン味

f:id:TommyBackpacker:20181105205647j:plain

タイのばらまき用ド定番商品のうちのひとつ。

「プリッツのトムヤムクン味」です。

もう定番すぎて、知らない人はいませんね。

スーパーで買うと2個で20THB、つまり1個10THBで買えたりします。ばらまき用にピッタリです!

f:id:TommyBackpacker:20181105210050j:plain

とっても安いので、大人買いも可能!

なになに? 小さなリュックじゃ、こんなに入らないだろうって?

強引ですが、外箱は幾つか捨てて、中身だけリュックに詰めれば入るんです。ただし、中身だけあげるのは、かなり親しい友人だけにしましょう。

最後にひとつ。

トムヤムクン味も美味しいですが、肉類を使ったサラダを忠実に再現した、ラープ味も個人的におすすめですよ。 

Glendeeのココナッツチップス

f:id:TommyBackpacker:20181105210603j:plain

こちらもタイのド定番土産のひとつ、「Glendeeのココナッツチップス」です。

コンビニで買うと35THBくらいですが、スーパーで買うと3つで100THBとかで買えます。

f:id:TommyBackpacker:20181110084203j:plain


ココナッツの甘さとはちみつの香りが良い黄色のスイートハニーと、ココナッツとキャラメル、そしてほんのり塩気の緑色のシーソルトキャラメルがおすすめです。

TONG GARDEN (トングガーデン) のナッツ

f:id:TommyBackpacker:20190124122026j:plain

続いては「TONG GARDENのナッツ」です。

小分けになっていて、がさばらないので、まさにバラマキ用に最適なんです。その上美味しいので文句なしです。タイのナッツ類って美味しくて、一度口にすると止まらないんですよね。

f:id:TommyBackpacker:20190124122346j:plain

僕のおすすめ購入場所はツルハドラッグ。日系企業ですね。

価格は1袋10THB。安さの割にはクオリティが高い商品です。もちろんビールのお供に最適です!

タイガーバーム

f:id:TommyBackpacker:20181105214734j:plain

今や日本の店頭で購入不可能な「タイガーバーム」は、小さなリュックに何個も入ります。

僕は旅に出ると、このタイガーバームに何度もお世話になっています。ベトナムのホテルでダニに喰われたとき、タイで謎の痒みに襲われたときなど、タイガーバームの有り難みを知りました。

そして日本に帰国後も、蚊に刺されたときはお土産で購入したタイガーバームのお世話になっています。

価格は1個50THB。日本円で約170円。機内持込みも今のところ問題ありません。

スポンサーリンク
 

タイガーバームのヤードム

f:id:TommyBackpacker:20190124111530j:plain

続いてもタイガーバームなんですが、タイガーバームはタイガーバームでも、「タイガーバームのヤードム」です。

f:id:TommyBackpacker:20190124112020j:plain

タイガーバームのヤードムは、タイで最近発売されたこともあって、バンコクの街のいたるところで宣伝しています。

f:id:TommyBackpacker:20190124115214j:plain

スティックのキャップを開けるとこんな具合。

スティックの先端を鼻の穴に軽く突っ込んで息を吸うと、メントール系の香りがスースーとして気持ちが良いんです。

ところで「ヤードム」とは、「嗅ぎ薬」のことで、メントール系の清涼感のある香りがするスティック状のアロマなんです。


使用用途は以下の通り。

  1. 鼻づまり
  2. 頭痛
  3. 気分転換
  4. 眠気覚まし
  5. 乗り物酔い
  6. 暑さ対策

などです。

これらを日本でやれば、タイ通間違いなし!?

価格は1個25THBと安くて、バラマキ用に最適。場所もとらずに、手荷物土産にバッチリです!

CARMEXのリップクリーム

f:id:TommyBackpacker:20190124120648j:plain

続いては「CARMEXのリップクリーム」です。

これ、別にタイの商品ではなく、アメリカの商品なんで例外とします。ただ、日本で目にすることがなく、タイへ出かけると購入してしまいます。

この商品の好きなところは、スティックを廻すときのカチカチという音と、保湿力が高く、一度塗ると3時間は保ちます。その故、ベトベト感があるので、好き嫌いが分かれそうです。

そして、なんと言ってもほのかに甘いCARMEX特有な香りがたまらんのです。

価格はドラッグストアで1個101THB。タイにしては高いですが、メイドインタイランドじゃないんで仕方ないんです。


デンティス(DENTISETE') の歯磨き粉

f:id:TommyBackpacker:20181110084231j:plain

日本人でも知っている人は知っている、メイドインタイランドの高級歯磨き粉「デンティス」。自然のハーブで作られており、ホワイトニング効果と口臭予防があります。

写真のデンティスの価格は100g2個セットで325THB。日本円で約1,120円。1個あたり560円ですから、タイの物価を考えると高級歯磨き粉ということが納得できると思います。ちなみに日本のインターネットショップで購入すると倍の価格です。恐ろしやあ〜!!!

注意点がひとつ。50g1個なら機内持ち込みはOKですが、100g以上になるとほぼ手荷物検査で引っかかる可能性大です。なので、僕は出国したあと、空港内のドラッグストアで購入することにしています。

Protexの石鹸

f:id:TommyBackpacker:20190124110633j:plain

「Protexの石鹸」は肌荒れ、ニキビ、ニキビ跡改善効果を謳っている石鹸。なのでボディだけではなく、フェイスにも使用できる石鹸なんです。

f:id:TommyBackpacker:20190124121553j:plain


えっ?土産に石鹸?

なんて言うべからず。

タイの石鹸は香りがとても良く、部屋に置いておくだけで、芳香剤代わりになります。ですからお土産にとても喜ばれるんですよ、特に女性には。そして大きさのわりに重さがなく、手荷物機内持ち込みに適しているんですよ。

価格はドラッグストアで1個48THB。僕はセールで45THBで購入しましたよ。

まとめ

f:id:TommyBackpacker:20190124122850j:plain

今回は小さなリュックも手荷物機内持込みもOKな、タイの定番ばらまき用土産を、8個紹介しましたが、この他にも魅力的な商品はまだまだあります。

僕もこの他に、インスタントラーメン、海苔のビッグシート、ドライマンゴーなど、数々のがさばらない商品を、お土産として購入しています。

そして近年はローカル市場や寺院などには足を運ばず、スーパーマーケットやドラッグストアを巡る観光も楽しいものです。

関連記事タイのセブンイレブン|僕の好きなおすすめコンビニ商品と値段

▷▷▷僕のホテル探しは下記のサイトを利用しています

・エアトリ

【Booking.com】

agoda

  

るるぶタイ バンコク・アユタヤ’19 (るるぶ情報版(海外))

るるぶタイ バンコク・アユタヤ’19 (るるぶ情報版(海外))

 

 

スポンサーリンク
 

当ブログに掲載するコンテンツ(テキスト、画像等)を無断に複製・転用することを禁止します。 Copyright ©2019 バックパッカーに憧れて All Rights Reserved.